焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

【出資理由】シングルゲイズの20

f:id:yakifish:20200513045835g:plain シングルゲイズの20(牡・松永幹)父ロードカナロア

・在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「順調に夜間放牧を継続しながら鞍付けなどの馴致も進めています。馬体はやや小さめで、まだ幼さの残る体付きなので、成長を促しながら育成厩舎への移動に向けて体力作りを行っていきたいと思います。普段は気の強いところを見せていますが、鞍付けや洗いなどの馴致はスムーズに受け入れてくれますし、このまま順調に進めていけそうですよ。馬体重は426キロです」(8/14近況)

○誕生日:1月28日生まれ
○育成:ノーザンファーム空港
○馬体重:418キロ 体高 150.0センチ 胸囲 172.5センチ 管囲 20.1センチ(募集時)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最初は価格を見て、躊躇するところはありましたシングルゲイズの20ですが、初仔でやや小さめの馬体ながらも力強さを感じる立ち姿。おうちツアーでは馬体の張りや薄さが目を見張り、グイグイと前向きに歩く点・きりっとした顔立ちも好印象を持ちました。

近親にあまり活躍馬はいませんが、カナロアと好相性のデインヒルの血が入っていますし、母シングルゲイズの戦績自体が素晴らしいです。血統背景とシングルゲイズの20自身のデキの良さが噛み合えば、ワールドワイドな活躍まで見込めるかもしれません。とにかく無事に育成が進んで欲しい馬の中の1頭です。