焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(4歳上男馬・牧場組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードエース

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「両前脚共に球節が張り気味ですが、7月30日(金)に馬運車を降りた後も大きな問題は無し。現在はウォーキングマシンのみに止め、レースと輸送の疲労を取り除いています。跨るタイミングについては未定。もうしばらくは楽をさせましょう」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードクラージュ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「7月31日(土)に左側の股関節へショックウェーブを打つ形。当面はケアを優先しながら丁寧に進める方針を厩舎サイドと話し合っています。現在は周回コースを緩やかなリズムで走らせるパターン。もうしばらくは同等の内容を続けましょう」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードアブソルート

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング1500m。

○当地スタッフ 「この中間も心身共に気になるポイントが浮かばなかった為、8月2日(月)よりトレーニングへ取り掛かっています。人間を背に迎えても冷静な態度で対応できているのは何より。もうしばらくの間は角馬場でダクとハッキングを続けましょう」

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アイビスサマーダッシュを走り終えたエースは30日に千葉へ到着。両前脚の球節が張っているようですが、ひとまず楽をさせることで回復を促してもらえればと思います。また、体質が強くなったとはいえ暑さへの対策も怠ることがないようにお願いします。

左トモの踏ん張りが足りないと言われたクラージュはこの中間、左の股関節にショックウェーブ治療を実施。また、当面は軽めの乗り込みで止め、ケア重視の生活を送るようなので、着実な回復を願うばかりです。

アブソルートは余裕を持たせてきましたが、この中間から騎乗運動を開始。感触は悪くないようですし、この馬とすれば落ち着いているの○。ただ、暑さは強い方ではないと思うので、疲れのサインを見逃さないようにお願いします。