焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

31日に栗東へ。15日の新潟or22日の小倉で障害デビューを視野に入れているも、暑さが堪えている様子で秋競馬に備えることになるかも。★ロードセッション


f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードセッション(牡・高橋忠)父ジャスタウェイ 母ジャズキャット

2021.08.05
8月5日(木)栗東・坂路コースで調教時計を記録しています。8月15日(日)新潟・障害3歳上未勝利・混合・芝2850mもしくは8月22日(日)小倉・障害3歳上未勝利・混合・芝2860mに難波騎手で予定しています。

○高橋調教師 「トレセンの中で暑さ対策を施しながら仕上げを進める方針に。先週末に戻ってからもスムーズに運んでおり、現在は障害練習を中心に取り組んでいます。試験を受けた時と同じ難波騎手へ依頼。新潟と小倉に組まれる2鞍を候補に準備を整えて行きましょう」

≪調教時計≫
21.08.05 難 波 栗東坂良1回 55.2 40.1 25.5 12.5 馬なり余力

2021.08.03
7月31日(土)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○当地スタッフ 「暑さにあまり強くなさそうなタイプに映るものの、コンスタントに15-15を繰り返しながら着実に上昇カーブを描いていました。厩舎サイドの懸念材料だった出走の目途も立った模様。移動の指示が届き、7月31日(土)に栗東へ向かっています」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

次走で障害転向を視野に入れているロードセッションですが、障害レースが非常に混み合っている関係で帰厩がズレ込み、予定が変わってくるのかなと見ていましたが、想定表からある程度のメドが立ったということで、7月31日の検疫で栗東高橋義忠厩舎へ帰厩しています。

また、視野に入れている障害デビュー戦は15日の新潟or22日の小倉とのこと。障害試験を受けるまでの練習ぶりや飛越に関しては危なっかしい印象が残っているので、レースまでにどこまで上達できるのかなあ? 今のところは期待よりも不安の方が格段大きいです。

そしてチラッと厩舎のHPを見ると、『暑さが堪えている様子で息遣いがもうひとつ。秋競馬に備えた方がいいかも』とのこと。おそらく出走予定が見直されることになりそうです。