焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(2歳牡馬・本州組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードオルデン

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションに特に異常は認められず、この調子を維持しながら更に調整を進めます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○辻野調教師 「帰厩後も順調そのもので、8月3日(火)と4日(水)は坂路で63秒ぐらいの内容。最初の1週間をベース作りに充てるのは計画通りです。前回の滞在時に比べて逞しさを増した印象。飼い葉も問題無く食べていますので、少しずつ負荷を高めて行きましょう」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードアラビアン

千葉・ケイアイファーム在厩。引き運動30分。

○当地スタッフ 「見切り発車で進めても後戻りを招いてしまいそうです。例年、お盆を過ぎれば多少は過ごし易くなるだけに、もうしばらくはリラックスに重点を置いたメニューを続ける予定。量を減らしているとは言え、与えた分の飼い葉を食べ切っています」 

☆★情報は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

オルデンは帰厩後、すぐ時計を出し始めるのかなと見ていましたが、最初の1週間はベースを作るということに専念。時計になるかならないかぐらいのところを登坂しています。状態に関しては問題なさそうですし、放牧を経たことで逞しさは幾らかアップ。カイ食いも安定している様子。あとは調教・追い切りを重ねることで、多少煩いぐらいの活気が出てきてくれれば理想的かなと思います。

千葉へ移動してきてから散々なアラビアン。暑さが残る中、調教を課していっても、同じことを繰り返す公算が高いことから、軽めの調整に終始することに。賢明な判断だと思いますが、ストレスを溜め込んだり、馬体が緩み過ぎないように細かな配慮を是非宜しくお願いします。