焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

28日の検疫で栗東・藤岡厩舎へ入厩しています。☆グラストンベリー

f:id:yakifish:20200513050027g:plain グラストンベリー(牝・藤岡)父ロードカナロア 母アドマイヤシャイ

2021.07.28
グラストンベリーは、7月28日(水)に栗東藤岡健一厩舎へ入厩しました。初めて経験する環境に慣れさせながら当面は1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。ひとまずはゲート試験の合格を目標に調整を行ないます。

○藤岡調教師 「千葉の育成牧場へ移った後も無難に運んでいた模様。検疫馬房を確保できた7月28日(水)にトレセンへ迎え入れています。これまでの過程は概ね把握できているものの、管理を行なうのは今回が初めて。環境の変化に慣れさせながら少しずつ進めましょう」

2021.07.27
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、トレッドミル・ダク700m→ハッキング1000m→キャンター2500m。7月28日(水)に栗東藤岡健一厩舎へ入厩の予定です。

○当地スタッフ 「7月24日(土)に両トモの浮腫みと僅かな体温の上昇を確認。処置を施すとすぐに平熱へ戻り、今はトレッドミルで軽く動かしています。27日(火)の夜に関西へ向けて出発するスケジュールが決定。栗東トレセンの中でも頑張って欲しいです」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

千葉へ移動後、普通キャンター程度で無理なく乗り進められていたグラストンベリー。それでも少し体温の上昇やトモの浮腫みが認めれましたが、処置を行って早めに対応。その後はトレッドミルで軽く動かしていましたが、厩舎から声が掛かり、27日に千葉を出発。28日の検疫で栗東・藤岡厩舎へ入厩しています。

まずは栗東という新しい環境に慣らしつつ、体質面で弱さを残すと思うので、急がせることがないようにお願いします。そして状態が整った後でゲート練習を進めていってもらえればと思います。