焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

24日に美浦・木村厩舎へ帰厩しています。☆パラダイスリーフ

f:id:yakifish:20200513045835g:plain パラダイスリーフ(牡・木村)父ディープインパクトシルキーラグーン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン13~15秒のキャンター1本、週3回トレッドミルでキャンター

担当者「引き続き坂路コースで速めのところを乗っています。中身が出来てきているとは言え、13-13ペースですとさすがに息遣いは重たい感じがしますね。しかしながら、徐々にこのペースに慣れてきたことで、動きは良くなってきていますから、この調子で移動へ向けて進めていきます」(7/9近況)

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン13~15秒のキャンター1本、週3回トレッドミルでキャンター

担当者「この中間も坂路コースで速めのところをこなしています。ややひと息で登坂しようとする部分はあるものの、動きは少しずつ良くなりましたね。特に体重が順調に減っていることから、動きに素軽さも出てきました。また、脚元にも痛みは出ていませんし、この波を崩さずに進めていきます。馬体重は522キロです」(7/16近況)

⇒⇒21日に福島県ノーザンファーム天栄へ移動しています。(21日・最新情報より)

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄/24日に美浦トレセンへ帰厩予定
・調教内容:軽めの調整

天栄担当者「21日にこちらへ移動してきており、その後は軽めの運動で様子を見ていましたが、体調面を含めて大きな問題はありませんでした。明日の検疫でトレセンへ戻したいと厩舎サイドから連絡がありましたが、問題なく送り出すことが出来そうです」(7/23近況)

⇒⇒24日に美浦トレセンへ帰厩しています。(24日・最新情報より)

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:28日に南Wコースで時計

木村師「先週末にこちらへ帰厩させていただきました。美浦トレセンで調整するのはかなり久々ですから、少し物見をしたり集中力を欠いていたものの、現在はある程度慣れてくれましたね。脚元に関しても今のところは問題無さそうですし、28日に南Wコースで追い切りを行いました。併せ馬の形で時計は出ていると思いますが、併せる意図はありませんでしたし、後ろの新馬と終始差は縮まりませんでしたから、単走と思っていただいて良いです。71-40くらいでしたが、まだ反応の鈍さや息遣いに改善の余地はあるものの、少しずつ良化を促していければと思っています。そして、前走から1年以上間隔が空いていますので、ゲート再審査を受けないといけませんから、タイミングを見てゲート練習も並行して進めていきます」(7/28近況)

助 手 28南W稍 71.0- 55.0- 40.0- 12.5 馬なり余力 イージースレット(新馬)直強めの外0.5秒先行0.4秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

屈腱炎からの復活を期すパラダイスリーフ。脚元には何ら不安は出ていないのですが、馬体に余裕が残ったり、息遣いが重かったりとまだまだ内面では良化の余地を残していますが、調教本数を重ねることで動きの質はアップ。北海道で一緒に療養していたダイアトニック・ボンディマンシュ・ヴァンタブラックが帰厩を果たしていく中、少し取り残されていましたが、23日にNF天栄へ移動し、翌24日の検疫で美浦・木村厩舎へ帰厩しています。まずは再発することなく、帰厩できたことにホッとしています。

帰厩後の様子は久しぶりの美浦トレセンで慣れないようですが、これは時間の経過と共に解消できるでしょうし、28日には帰厩後の初時計をマーク。少しチグハグな併せ馬になってしまったようですが、パラダイスリーフの脚取りはなかなか軽快。秘めたるポテンシャルは錆びていません。

ただ、レースからは約2年離れているので、まずはゲート試験に再合格する必要があります。そしてその後に内面の充実。暴力事件で木村師による調教はストップしてしまいますが、転厩扱い後はスタッフ中心で復帰へ向けての道筋をしっかり立てていって欲しいです。