焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(北海道組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ダイアトニック

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター2本、週3回周回コースで軽めのキャンター2500m

担当者「引き続き坂路と周回コースでの調教を行っています。14-14くらいのペースでも脚取りはしっかりとしてきましたし、バランスも安定してきました。長期休養明けとなりますから、そろそろ安田調教師と次走について話をして、そこへ向けて早めに準備を進めていきたいと思います。馬体重は532キロです」(6/11近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain クレッセントムーン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間もウォーキングマシンで動かしています。この1週間で何か大きく変わったことはありませんが、まだ腰の甘さは抜けてきませんね。暫くはこのメニューで様子を見て、それから今後について判断することとなります。馬体重は522キロです」(6/11近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain パラダイスリーフ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本とトレッドミルでキャンター、週3回トレッドミルでキャンター

担当者「今週からは予定通りハロン14秒ペースに入りました。これまでそれなりに乗り込んできましたので、手応え自体は悪くありません。ただ、ペースアップによって息の戻りは遅くなりましたから、その点は引き続き良化を促していきたいと思います」(6/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダイアトニックは与えられた調教メニューを淡々とこなし、動きの質も伴ってきた様子。そろそろ安田隆師と打ち合わせが行われると思うので、そこでどういうローテ等が示されるのか注目したいです。

クレッセントムーンは坂路で軽く跨って腰の感触を確かめていましたが、この中間はウォーキングマシンの運動へ戻っています。入念なケアと時間の経過で腰の甘さは解消されてくるのかな? 腰に疲れが生じてから約1ヶ月半。良くなるまで相当の時間が掛かるようなら、今後について検討・決断してもらいたいというのが率直なところです。

パラダイスリーフはハロン15秒以下へなかなか踏み出せないでいましたが、この中間から勇気を持って前へ。動き自体は悪くないようですが、中身が伴っていないので、回復は遅めみたいです。現状から推測すると夏競馬での復帰は難しいのかな? まあ、2年近い休養になっているので、引き続きマイペースを貫いてもらえればと思います。