焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

12日にNFしがらきへ移動しています。☆インディゴブラック


f:id:yakifish:20200513045835g:plain インディゴブラック(牡・奥村豊)父キタサンブラック 母カーニバルダクス

・在厩場所:11日に福島県・NF天栄へ移動/12日に滋賀県・NFしがらきへ移動予定

空港担当者「移動に向けて態勢が整ったことから、ノーザンファームしがらきに向けて10日に無事にこちらを出発しました。この中間も坂路コースを中心に調教を行っており、手綱を持ったままでも3ハロン42秒台の時計を計時していたように、次の段階へステップアップ出来る力を付けてくれていましたね。これまで予定通りの調教を行うことが出来ました。まとまった走りを継続できるよう負荷を強めて鍛錬していましたが、飼い葉食いは良好でしたし、良い状態で送り出すことが出来たと思います。こちらでの馬体重は512キロでした」(6/11近況)

⇒⇒12日に滋賀県ノーザンファームしがらきへ移動しています。(12日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前脚の振り出し方に癖のあるインディゴブラックですが、キタサンブラック産駒らしく体高があって、トビの大きい走りが魅力。6月入厩を目指していると言われてきましたが、モーリス産駒・クラシックステップとは1日遅れの移動で同じようにNF天栄を経由し、12日にNFしがらきへ到着しています。

心身に幼いところを覗かせていたインディゴブラックなので、まずは輸送による疲れ・ダメージを取り除くと共に新しい環境に早く慣れてもらうことが重要。走りに関しては、見た目以上に時計の出るタイプですが、走るフォームをしっかり固めてもらい、ハミ受けの幼いところも改善を。鞍上の意のままに動けるような馬へと成長してもらいたいです。