焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

9日に帰厩済。次走に予定している阪神・城崎特別には川田Jとのコンビで臨むことが決まりました。☆ヴェルトハイム


f:id:yakifish:20200513050027g:plain ヴェルトハイム(牝・友道)父ロードカナロア 母ワイルドココ

2021.06.09
6月9日(水)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、6月27日(日)阪神・城崎特別・混合・芝1800mに川田騎手で予定しています。

○友道調教師 「リフレッシュ放牧を経て、6月9日(水)に栗東へ。事前に挙げていたプラン通り、阪神開催の最終日が目標です。早速、明日10日(木)より馬場へ。まずは実際に跨って感触を確かめます」

2021.06.08
滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター1500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。6月9日(水)に栗東トレセンへ帰厩の予定です。

○当地スタッフ 「週1回の割合で15-15を課すように。ひとまずは無難に対応できています。相変わらず飼い食いは不安定ながら、馬体重も何とか480キロぐらいに。短期間で最低限の形・・・と言った感じは否めぬものの、無事に送れそうなのは何よりですね」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

帰厩へ備え、馬体をフックラ見せることを優先してきたヴェルトハイム。470キロまでは順調に回復するも、そこからカイ食いが不安定になったりして馬体増が停滞してしまいましたが、9日の検疫で栗東へ。何とか480キロ前後まで押し上げることは出来た様子。ひとまず合格点でしょう。

また、次走ですが、放牧前に示されていた27日の阪神・城崎特別へ予定通り進むことになりそう。鞍上は引き続き岩田望Jかなと思っていたら、ちょっとビックリの川田J。G1(宝塚記念)当日なので岩田望Jが裏開催の東京や札幌へ乗りに行くから決まったことかもしれませんが、嬉しいコンビ結成です。勿論、ここで区切りの勝利を挙げてもらい、夏場はグリーンウッド等で充電。秋は秋華賞TRからの始動という青写真を早くも勝手に描いています。