焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(2歳・本州牧場組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードリライアブル

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター1500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「先週一杯は余裕を持たせる形。6月7日(月)より跨り始めています。今のところ特別に気に掛かる部分は無し。馬自身は活気十分で、飼い食いもOKです。ボリュームを戻して欲しい・・・とのリクエスト。それを念頭に進めて行きましょう」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードオルデン

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。6月3日(木)測定の馬体重は462キロ。

○当地スタッフ 「6月1日(火)より広いダートへ。2日(水)には普通キャンターを交えたものの、3日(木)の朝に両トモの浮腫みと体温の上昇が認められました。軽い感冒の症状と言えそう。すぐに平熱へ戻っていますが、もう少しだけ楽をさせたいです」

☆★情報は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リライアブルは3日に滋賀・グリーンウッドへ移動してきて、回復を優先してきましたが、7日から騎乗運動を開始。馬体重が減り、毛ヅヤは落ちていたようですが、馬には活気があるので、時間の経過と共に良化を辿ってくれるかなと思います。前回の更新では少しドキッとしましたが、そこまで遅れることはなさそうです。

オルデンは6月に入り、ダートへ連れ出していましたが、3日の朝に両トモの浮腫みと体温の上昇を確認。症状とすれば軽いもので体温はすぐ平熱に戻ったようですが、熱発を起こしてしまいました。まずは余裕を与え、再始動していってもらえればと思いますが、2歳の若駒らしく中身が整っていないので、秋頃のデビューを目指してゆっくり進めていってもらえればと思います。