焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(牡馬・美浦トレセン組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain シェダル

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:2日に南Wコースで時計
・次走予定:6月13日の中京・三宮S

栗田師「先月の28日に坂路コースで帰厩後初の追い切りを消化しました。馬場が重たかったので、単走で55-40くらいでセーブしましたが、まずまずの脚捌きをしており、この馬としては体が使えている方だと思います。そこで、2日には南Wコースで併せて追い切りを行い、シェダルが3頭併せの一番後ろを追走して、直線では内からスルスルと脚を伸ばして、最後は少し遅れて終えています。全体時計で66秒台を計測しているように、今週はそれなりに負荷を掛けましたが、まずまず動きは良かったですし、走りの質と言う点でも満足のいく内容でした。ここまで順調に進められているので、来週の中京・三宮Sへ臨む予定でしたが、騎乗依頼をしていた荻野極騎手が落馬負傷で乗れない可能性があり、リーディング上位のジョッキーたちも埋まっているようです。もし乗れない場合は、もう1週延ばして前走と同じ条件の6月19日の東京・スレイプニルSも視野に入れておきたいと思います」(6/3近況)

助 手 2南W良 66.0- 51.5- 38.9- 13.0 強めに追う メリオダス(三未勝)馬なりの内1.2秒追走0.4秒遅れ
助 手 6美坂稍 59.0- 44.1- 28.5- 14.0 馬なり余力

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アンダープロット

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:2日に南Wコースで時計
・次走予定:6月27日の東京・芝2000m

加藤征師「先週末にこちらへ帰ってきましたが、特に馬体面で気になる部分はありませんでしたので、2日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。帰厩後初めての追い切りですので、今日は70-40くらいと時計的にはそれほど速くないですが、3頭併せの2番手を追走して、直線に入ってからは両サイドのプレッシャーを受ける形でしたから、それなりに心身への負荷は掛かったと思います。まだこの馬本来の動きとは言えませんでしたが、手応えは良かったですし、自分のリズムを守ってスムーズに走れていましたね。緩さが抜けてくればもっと良い走りを見せてくれそうで、その点は今日のひと追いで解消されてきそうですよ。今日の動きだけ見れば第3回東京開催の後半で出走が叶いそうですし、番組的にも最終週にある芝2000m戦を本線に考えています」(6/2近況)

助 手 2南W良 69.8- 53.6- 39.1- 12.8 馬なり余力 デュードヴァン(古オープン)馬なりの外1.1秒先行同入
助 手 6南W稍 59.9- 45.3- 15.3 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シェダルは今週末の中京・三宮Sへの出走を予定しているも、騎乗依頼していた荻野極Jが落馬で怪我をしてしまったので、新たなパートナーを探さないといけないことに。色々あたっているのでしょうが、来週の東京・ダ2100mのスレイプニルSへ向かう公算が高そうです。中間の追い切りに関しては、それなりに負荷を掛けることが出来ていますが、動きに関しては正直『うーん』といったところ。以前はもっと楽に動くことができていたと思うのですが…。前向きさが足りない馬なので、凡戦が続いてくると気持ちが萎えてしまうんでしょうねえ。

アンダープロットは意識的にゆっくり始動。前走、タフな馬場を走ることになり、最後は自分から止めるところがあったので、気持ちが悪い方へ向いていかないように注意が必要です。馬体面に関しては疲れが残ることなく、しっかりリフレッシュできています。そして次走ですが、予想通りに最終週の芝2000mを予定。古馬と初対戦となりますが、1勝クラスにいる馬ではないと思っているので、ここは勝ち切って、秋への飛躍へ繋いで欲しいです。