焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(関東2歳牡馬・北海道組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アプリシティー(牡・尾関)父ディープインパクト 母イルーシヴウェーヴ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間もウォーキングマシンでの運動で様子を見ています。運動時間も段々と長めに取れるようになってきましたし、歩様の硬さも少しずつ解消されてきたかなと思います。怪我をしたことでしっかりと休む期間がありましたから、体は膨らんできて、以前よりもひと回り大きくなっていますね。乗り運動を行っていないので、当然緩みはあるものの、馬体の張りや艶は良好ですし、コンディションとしては特に言うことありません。先日、来場された尾関調教師も『骨折したことは残念ですが、馬体がふっくらとして成長を促す良い期間だと思いますので、ゆっくりと進めて欲しいです』と仰っていたので、焦らずにもう暫くはこのメニューで進めていきます。馬体重は489キロです」(6/1近況)


f:id:yakifish:20200513045835g:plain カシオン(牡・古賀慎)父キズナ 母ウルトラブレンド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン15秒~16秒のキャンターを2本、週2回屋内坂路コースでハロン15秒~16秒のキャンターを1本と周回コースで軽めのキャンター2700m、週2回周回コースで軽めのキャンター2700m、残りの日程は軽めの調整

担当者「この中間は坂路コースと周回コースでの乗り込みを織り交ぜて調教を行っています。最近は普段の調教の中でも、これまでのようにスクむことも少なくなり、体質面での強化・成長が見られますね。それに併せて体力もついてきた印象です。体重も徐々に増えてきており、ここまで順調に進めることが出来ています。理想は夏前の移動を目指していければと考えていますが、今後も馬の状態を見ながら乗り込みを進めていきたいと思います。馬体重は442キロです」(6/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アプシティーはウォーキングマシンでの運動時間をじわじわ延長。良い感じに進んでいるのは確かですし、馬体面での成長を感じ取れるのも○。骨折で出遅れてしまいましたが、心身の幼い面をこの機会にしっかり促していってもらえればと思います。

カシオンは坂路と周回コースを併用しての乗り込み。運動量はしっかり確保できているので、地道に自身の体力・体質強化に努めてもらえればと思います。そしてこの状況下で馬体重を増やしていければ、期待度は高まっていくのですが…。へこたれることなく、日々の調教に取り組んでいって欲しい。