焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

日曜中京・朱雀Sを非当選で除外になってしまいました。★アンブロジオ&ロードベイリーフ

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アンブロジオ(セ・菊沢)父ローズキングダムアンティフォナ

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:5月29日の中京・志摩S
・調教内容:12日に北Cコースで時計

菊沢師「その後は乗り運動を再開していますが、変に硬さを見せたりせず体調面も問題はなかったので、12日に北Cコースで追い切りを行いました。坂路コースだとオーバーワークになってしまう可能性がありましたし、ダートコースを単走でサッと脚を伸ばす形を採りました。時計的には71-41くらいと目立つものではありませんが、元々やり過ぎないようにと思っていたので、これくらいで十分でしょうし、フットワークは軽快で良かったですね。中1週でも前走の疲れは感じられませんし、今回も上位争いに加わる走りを期待していたのですが、残念ながら予定していた朱雀ステークスは除外になってしまいました。しばらく芝1200m戦が組まれておらず、直近であれば来週の東京に芝1400mの自己条件戦があり、そこを目指すのも一つの手ではあるものの、オークスの日ということもあってメンバーが集まりそうですし、今の東京の軽い馬場はどうかという部分があります。それなら、再来週の中京に同じく芝1400m戦の志摩Sが組まれていて、東京よりも上がりの掛かる展開になりやすい中京の方がアンブロジオにとっては良い方に向くと思いますし、そちらを目指したいと考えています」(5/13近況)

⇒⇒16日中京10R・朱雀Sに菊沢Jで出馬投票しましたが、非当選で除外となったため、来週以降に回る予定です。(出走情報)

助 手 12北C良 71.5- 56.1- 41.0- 13.6 馬なり余力


f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードベイリーフ(牡・森田)父ヴァンセンヌ 母ショウナンアオバ

2021.05.13
5月16日(日)中京・朱雀S・混合・芝1200mを除外されました。今後は近日中に兵庫・ヒイラギステーブルへ移動して7月3日(土)福島・テレビユー福島賞・混合・芝1200mもしくは7月10日(土)小倉・マレーシアC・混合・芝1200mへ向けて態勢を整えます。

2021.05.12
5月16日(日)中京・朱雀S・混合・芝1200mに岩田望Jで予定しています。同レースはフルゲート18頭。現段階では抽選対象です。5月12日(水)栗東・坂路コースで調教時計を記録しています。

○森田調教師 「5月12日(水)も上々。この感じならば楽しみです。ただ、抽選の様相。良い流れで来ているだけに、条件を替えて使うのは・・・。除外の場合は短期放牧を挟み、福島か小倉まで待機する予定」

≪調教時計≫
21.05.12 助手 栗東坂良1回 54.3 38.7 24.8 12.4 強目に追う

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

日曜の中京・朱雀Sで出資馬対決の可能性があったアンブロジオとロードベイリーフ。このレースでは6頭の除外馬が発生しましたが、その中に2頭共入ってしまうとは…。せめて1頭だけでも出走が叶って欲しかったです。

今後についてはアンブロジオは在厩調整を続け、再来週の中京・志摩S(芝1400m)へ。1200mで連勝中のロードベイリーフは1200mにこだわり、7月上旬の2鞍へ狙いを定めることに。近日中に兵庫・ヒイラギステーヴルへ移動する予定です。

厩舎によって方針・狙いは違っていますが、アンブロジオは左回りの短距離はベストですし、時計は掛かった方が良いタイプ。前走から中3週のローテになるのもプラスでしょう。引き続き軽めの追い切りを継続しつつ、状態の維持に努めて欲しいです。一方のベイリーフはここに来ての充実度は頼もしいので、3勝クラスの昇級戦でも良い走りが出来ると思うので、暑さ対策をしっかり行いつつ、備えてもらえればと思います。