焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(追加募集馬)


f:id:yakifish:20200513045835g:plain カーニバルダクスの19(牡・奥村豊)父キタサンブラック

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回坂路コースでハロン15秒のキャンターを2本、週2回坂路コースでハロン16秒のキャンターを1本、週2回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間はトレッドミル、ウォーキングマシンでのリフレッシュメニューの週を挟みつつ、坂路コースと周回コースを織り交ぜた調教を行っています。坂路コースではハロン15秒ペースでも余裕が感じられますが、成長を考えてペースを速めず、抑えている段階です。飼い葉もしっかりと食べることが出来ていますし、体調面に問題はありません。しかし、体の大きさに反して筋肉が付きづらく、中身がまだまだ足りないのが課題ですね。今後は中身を濃いものにしていけるよう乗り込みを進めていきたいと思います。馬体重は502キロです」(5/1近況)


f:id:yakifish:20200513045835g:plain レディドーヴィルの19(牝・長谷川)父ブラックタイド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回坂路コースでハロン15秒~16秒のキャンターを2本、週1回坂路コースでハロン16秒のキャンターを1本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は坂路コースで乗り込みを行っています。以前よりもトモに筋肉が付いてきて、常歩でもしっかり歩けるようになってきましたが、ハミ受けなど口向きの難しさはまだ残りますし、左前脚に出来た骨瘤が熱感を持つこともあるので水冷等でケアをしながら、今後も慎重に進めていきたいと思います。馬体重は437キロです」(5/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

カーニバルダクスの19は手脚の長い造りですが、そのフォルムに見合った筋肉が付き切っていない現状。内面がしっかりしていないことも良化スピードを妨げています。それ故、まずは確かな下地を築くことが大事。どのタイミングで良くなってくるかは分かりませんが、今は地道に取り組んでいくしかありません。

レディドーヴィルの19はコツコツ乗り込んできたことで、幾らかトモがしっかりしてきたのは〇。ただ、ハミ受けに関してはまだ敏感なところが残り、操縦面に関しては改善していく必要があります。この感じだと脚を溜めきれないように思います。また、骨瘤に関しては募集前に出来つつあったものでしょう。それとも骨瘤が原因で少し育成のペースが遅れていたのかもしれません。まあ、後ろを振り返っても良くないので、日々のケアをしっかり行ってもらいつつ、動きの質を高めてもらいたいです。