焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

リフレッシュ期間を設けてジワッと上向いてきたところで、運動量を増やしたところ、疲れから左トモを跛行。現在はウォーキングマシンのみの運動へ。ここはしっかり立て直して欲しい。★カミニートデルレイ

f:id:yakifish:20200513045835g:plain カミニートデルレイ(牡・大久保)父ジャスタウェイ 母フェイトカラー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「リフレッシュ期間を設けながら乗り運動を続けていましたが、体調は徐々に上向いてきたことから、徐々に運動量を増やしていこうと考えていました。ただ、この中間に左トモに疲れが出て跛行が見られましたので、現在はウォーキングマシンでの運動で回復に努めています。まだ全体的に筋力が付き切っていないために、疲れが出てしまったのかもしれません。乗り運動の中止は残念ですが、脚元のケアを行いながら調教再開のタイミングを見計らっていきたいと思います。馬体重は493キロです」(4/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

カミニートデルレイは周回コースでの軽めの乗りこみ+トレッドミルでの運動でリフレッシュを図り、状態が上がってくるのを待っていましたが、ここに来てジワッと上向いてきたことから運動量を増やそうとした矢先、左トモを跛行するアクシデント。骨折等は認められないも、疲れがなかなか抜け切ってくれません。やはり内面の弱さが悪いことに色々と波及してしまっています。

中途半端はダメだと思うので、ここはしっかり休ませて回復に専念すべき。そして馬体のボリュームを戻し、見た目に活気が戻ってきてから、騎乗運動を再開するぐらいでちょうど良いように思います。とにかく焦りは禁物です。