焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(栗東トレセン調整組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードアブソルート

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。この馬なりに中間も順調な過程を踏んでおり、この調子を維持しながら更に調整を進めます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、4月25日(日)東京・鎌倉S・混合・ダ1400mに石川裕紀人騎手で予定しています。

○吉岡調教師 「時間に余裕が持てるだけに、先週一杯はリラックス調整。ボリュームも戻っており、順当に回復が図れていますよ。通常メニューの再開後も、特に気に掛かる点は無し。中間も順調ですね」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードベイリーフ

4月7日(水)栗東・坂路コースで調教時計を記録しています。4月17日(土)阪神千種川特別・混合・芝1200mに岩田望来騎手で予定しています。

○森田調教師 「4月7日(水)は相応に気合いを付けています。馬場の荒れ始めた後半の時間帯。さほどタイムは目立たぬものの、動き自体は悪くなかったですよ。変わりなく順調。仕上げを進めましょう」

≪調教時計≫
21.04.07 助手 栗東坂良1回 53.2 39.1 26.0 13.3 稍一杯追う タイフォン(3歳1勝)一杯を0秒4追走0秒2遅れ

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走で2勝クラスを卒業してくれたアブソルートは在厩調整で昇級戦に備えていますが、回復に専念したメニューを消化中。馬体もフックラ見せているようなので、状態面での不安はなさそう。ただ、3勝クラスに上がるとレベルはグッと上がるので、現状でどこまでやれるかどうか。また、次走の鞍上には石川Jを予定。意外な組み合わせですが、騎乗技術はしっかりしているので、アブソルートの良さを発揮させて欲しいです。

ベイリーフは土曜新潟・直江津特別に特別登録をしていましたが、予定を早めることなく来週の阪神千種川特別へ。7日の坂路追いはラスト1ハロン13秒3と掛かってしまいましたが、筒一杯ではないですし、元々坂路での動きは地味なタイプ。予定通りに来ているのが何よりでしょう。昇級戦でも好位で溜めが利けば、さほど見劣らないと思うので、いきなり好勝負に持ち込んで欲しいと密かに思っています。