焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

31日に栗東・大久保厩舎へ帰厩しています。☆バラキエル


f:id:yakifish:20200513045835g:plain バラキエル(セ・大久保)父ロードカナロア 母スリールドランジュ

・在厩場所:31日に栗東トレセンへ帰厩

大久保師「31日の検疫でトレセンに戻しました。明日から乗り運動を開始し、気になるところがなければ週末から時計を出していこうと思います。具体的な番組につきましては追い切りの動きを確かめながらになりますが、非力なところを考えると平坦の新潟競馬場で走らせてあげる方が良いのかなと思っています」(3/31近況)

助 手 1栗坂良 60.7- 44.5- 29.5- 14.9 馬なり余力
助 手 4栗坂良 56.3- 39.6- 25.3- 12.7 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走後、放牧に出る際、『想定を見て節が足りるようになった段階でトレセンに戻す』と言われていたバラキエル。レース後の疲れが尾を引いている感じはなかったですが、緩さが目立つトモの強化に時間を注ぐのかなと見ていましたが、今週から3場開催がスタートすることもあり、帰厩後2~3週間で節が足りそうという判断で3月31日に栗東・大久保厩舎へ帰厩しています。

ただ、相変わらずトモがパンとしていないので、数を使っていくことが正直良いのか悪いのかは何とも言えませんが、そこは厩舎にお任せするしかありません。前走では去勢+ブリンカー効果で先行することは出来ました。次走ではマイル前後の距離へ戻し、前々で立ち回ってどこまで踏ん張ることが出来るかどうか。何とか上昇の兆しが見える走りをお願いします。