焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

日曜日(4/4)の出資馬・出走記事

 f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードラスター

4月4日(日)阪神5R・3歳1勝クラス・混合・芝1600mに福永Jで出走します。3月31日(水)栗東・Cウッドチップコースで調教時計を記録しています。発走は12時25分です。

○千田調教師 「中間も順調。福永騎手が素質を評価しており、クラスが上がっても楽しみです。ただ、連続開催で馬場が荒れ気味。また、レース当日に雨予報も出ていて・・・。そのあたりが気掛かりでしょう」

≪調教時計≫
21.03.31 助手 栗CW良 56.6 41.0 11.9 馬なり余力

f:id:yakifish:20200513050027g:plain シベール

4月4日(日)中山7R・4歳上1勝クラス・混合・芝1600mに横山典Jで出走します。3月31日(水)美浦・ニューポリトラックコースで調教時計を記録しています。発走は13時10分です。

○久保田調教師「3月28日(日)にウッドで5ハロンからしっかり。ほぼ準備ができている点を踏まえ、31日(水)は微調整程度の軽目の内容でした。直線で詰まった前回は不完全燃焼。レース当日のテンションがカギになるものの、能力を出し切れる状態で臨めそうです」

≪調教時計≫
21.03.31 助手 美南P良 57.7 42.2 12.1 馬なり余力

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ルコントブルー

日曜阪神7R 4歳2勝クラス(ダ1800m)7枠13番 岩田康J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:3月31日に南Bコースで時計

勢司師「3月31日に南Bコースで追い切りを行いました。タイムは半マイルからしか出ていませんが、先週同様に実際にはもう少し長めから時計を出しており、またゴール板を過ぎた後もすぐには止めずに長めに流して、しっかりと負荷を掛けるようにしました。調教の形としては、先行する自厩舎の集団を見つつ、勝負どころでは外目を回って、直線では先行勢を目標にしっかりと脚を伸ばしています。今週に入ってもまだ体付きには少々余裕がありそうな感じでしたので、先週に続いて強めの追い切りを課すことにしましたが、時計的には半マイルから50.9秒のラスト1ハロンは12.1秒と十分なものを消化できたと思いますし、動き自体も最後までしっかりとしていて良かったですよ。調教が進んでも馬場入りを嫌がったりすることなく精神面に問題はありませんし、脚元を含めて馬体面にもトラブルはありませんが、レースまでよく注意して調整していきます。なお、鞍上はしっかりと追ってくれる岩田康誠騎手でいかせていただきます」(4/1近況)

助 手 28南B良 57.7- 43.0- 13.9 馬なり余力
助 手 31南B良 50.9- 37.4- 12.1 強めに追う

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ナイトバナレット

日曜中山11R 美浦S(芝2000m)2枠2番 勝浦J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:31日に坂路コースで時計

田中克師「先週は最後までしっかり負荷を掛けて時計を出しているので、31日の追い切りは疲労が残らない程度に行いました。最初の1ハロンは想定していたより時計が速くなってしまいましたが、頭を上げることもなく纏まりのあるフォームで、最後まで楽な手応えで駆け上がってきましたよ。口向きの難しいところや我の強いところがある馬なので、入厩後からここまでじっくり時間を掛けさせていただきましたが、こちらが想定していた以上に順調に進めることが出来ましたので、良い状態で転厩初戦を迎えられそうです。調教を進めていく中でも折り合いは問題なく、今の雰囲気なら2000mの距離にも対応してくれるでしょうし、実績のある中山競馬場というのも魅力ですから、勝浦騎手には前半はリズムよく追走して、最後の直線に賭ける競馬をしてもらいたいと思っています」(3/31近況)

助 手 28栗坂良 59.4- 41.9- 26.8- 12.8 馬なり余力
助 手 31栗坂良 54.0- 38.0- 25.5- 13.2 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~* 

日曜日(4/4)に出走する出資馬の出走記事をまとめて。※G1に出走するサリオスは別記事にて。

ロードラスターが出走してきたレースは、終わってみれば1頭ほど強い馬がいて、ほぼ完璧なレース運びをしても勝ち切れないレースが続きましたが、前々走から距離をマイルに短縮。そしてキャリア6戦目となる前走で待望の初勝利を挙げることができましたが、直線では追い出しを待つ余裕があり、なかなか強い勝ち方だったと思います。また、未勝利戦で先着を許した馬は昇級戦で通用している馬が多く、元々相手なりのタイプですし、マイルなら1勝クラスでも即通用していいレベルですし、ここでも楽しみ。

ただ、相手関係に目をやると、抜けた馬はいないも、1勝クラスで馬券に絡んでる馬が3頭いるように粒の揃ったメンバー構成。展開や馬場にも左右されてくるでしょう。トビの綺麗な走りをする馬なので雨が降り出すのは遅れて欲しいです。まあ、引き続き福永Jが乗ってくれますし、今回も息の合った騎乗を見せてくれれば、昇級戦でも恥ずかしい競馬にはならないと見ています。勿論、未勝利勝ちからの連勝を決めて欲しいと願っています。

シベールは1月の中山戦以来の競馬。その時も横山典Jに騎乗依頼するも、レース中の怪我により三浦Jとのコンビでの出走へ。レースは中団よりやや後方で進めることになりましたが、脚を溜めて追走することは出来ました。ただ、Sペースで一団で進んだことで直線では思うような進路取りは出来ず。その結果、追い出しが遅れて8着に敗れましたが、最後までしっかり脚を伸ばしてきたことは○。展開等に左右されるでしょうが、シベールとすれば前走のような競馬を繰り返してもらえればと思います。

その前走から約2ヶ月半ぶりの実戦。仕上がり早の馬なので良い状態でレースへ出走できると思いますが、今回は日曜日に少ししっかり追って、最終追いは4ハロンからサッとやって息を整える感じ。レースへ行って燃えやすい馬なので、この調整法が良い方へ出てくれれば。馬体重の維持にも繋がりそう。枠は出来れば偶数枠が良かったですが、内目の枠に入ったので馬群で脚を温存できれば。横山典Jが騎乗なので、後方でポツンと構えるかもしれませんが、道中は脚を溜め、自分のリズムで勝負どころから動いていって欲しいです。まずは掲示板(5着以内)にのってもらいたいです。

ルコントブルーは4ヶ月半ぶりの実戦となりますが、1月の中山戦へ向け、帰厩して追い切りを進めていたところで右前球節に腫れを確認。無理をすれば使えない状態ではなかったようですが、一旦NF天栄へ戻して再調整へ。また、NF天栄での調整時に体温が上昇したり、左前脚を跛行するといったトラブルがあった為にここまでレースが開いてしまいました。

帰厩後の調整・追い切りに関しては、ちょこちょこ調子を欠くケースがあったルコントブルーですが、今回はひとまず順調。馬体は少し重目が残っているようですが、これは初めての関西遠征を見越して大きく造っているのだと思います。また、今回は久々に4つのコーナーを回るダ1800mへの出走。勢司調教師は『東京のマイルがベスト』とコメントされていますが、決め手に欠けるも、器用な立ち回りができる馬だと思うので、この条件の方が個人的には合っている気がします。

ただ、相手関係に目を遣ると、このクラスで馬券に絡んでいる馬もいますし、牝馬限定戦のここを狙ってきた馬が多い印象。レベルはグンと上がっているように思います。また、気難しさを抱えている馬なので、初めての長距離輸送でイレ込んだり、カイバを食べなくて大幅馬体減での出走ということも考えられます。まずは落ち着いた状態でパドックに出てきてくれるかどうかを見守りたいです。レースぶりに関しては岩田康Jにおまかせですが、外目の偶数枠で揉まれずに進めることが出来そうなのはプラスかも。上位進出にはもう少し経験と地力強化が必要でしょうが、現段階でこの相手にどこまでやれるのかを冷静に見守りたいと思います。

ナイトバナレットは栗東・田中克厩舎へ転厩しての1戦目。番組表をしっかり見ていなかったので、今回のレースで芝2000mに使ってきたのはちょっとビックリ。まあ、マイル以下の距離だと道中は後方で置かれる形になって、最後脚を伸ばしたとしても8着ぐらいまで。小倉コースとはいえ、4つコーナーを回る芝1800mで勝利をあげているので、新味を求めるためにここへ使ってきたことは理解できます。

前走後はNFしがらきで再調整を行い、新規開業とともに帰厩。すぐにレースへ使ってくるのかなと見ていましたが、独特のハミの取り方をする馬ということで口向きの改善に着手。その効果は分かりませんが、追い切り等では操縦性が幾らかでも良くなった様子。また、今回は矢作厩舎での調教・追い切りパターンとは違い、ビシビシとはやらずに余裕を持たせた感じに。中山への長距離輸送を考慮したのかな? 転厩前の不振は相手が強いということもありますが、冬場でなかなか馬体重が絞れて来なかったのもあると思います。どのくらいの体でパドックに出てくるかは注目したいです。

レースぶりに関しては、勝浦Jにおまかせですが、内目の偶数枠に入ったので、内々をロスなく回ってきて欲しいです。ゲートは五分に出て欲しいですが、癖を知っていないと難しそう。出来れば置かれずに道中は付いて回って欲しいです。タフな馬場状態は合っているので、見せ場を作って、少しでも上位へ食い込んでもらいたいです。