焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

3月31日に美浦・武市厩舎へ入厩しています。☆オリーヴベリー

f:id:yakifish:20200513045835g:plain オリーヴベリー(牡・武市)父リオンディーズ 母ウインフロレゾン

・在厩場所:31日に美浦武市康男厩舎へ入厩

武市調教師「31日に美浦トレセンへ入厩いたしました。先週牧場で見せてもらいましたが、遅生まれの割には馬体に幅があってこれから鍛えていくのが非常に楽しみな馬ですね。ただ、まだ飼い葉をしっかり食べきれない部分があるようですし、その辺りは気を付けて進めていきます。なお、心身の状態に問題無ければ、週末よりゲート練習を開始する予定です」

空港担当者「この中間も坂路コースでの乗り込みを中心に調教を行っていました。順調にトレーニングをこなすことが出来ていましたし、坂路での動きには前向きさがあって良かったですね。相変わらず力みやすい面があったので、折り合い面には注意していく必要がありますが、この馬なりには我慢できていましたよ。飼い葉は少し残すことがあったものの、馬体重自体は増えていましたし、馬体も寂しく映るようなことはありませんでした。逆に筋肉に張りも出て、冬毛が抜けて来て毛艶も良くなり、全体的に良い方に見た目が変わってきていた印象です。こちらでの馬体重は462キロでした」(3/31近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクの2歳馬はチラホラ入厩していっている中、動きのなかった我が厩舎ですが、当初、4月頃の入厩を示唆されていたオリーヴベリーが3月31日に美浦・武市厩舎へ入厩。他のクラブを含めてトレセン1番乗りとなりました。

まずは新しい環境に1日でも早く馴染んでもらい、競走馬の第一関門・ゲート試験合格に向けて、着々と進めていってもらえればと思います。

オリーヴベリーの長所は走ることに旺盛な点。その分、距離はマイルぐらいまでかなと思いますが、道中でしっかり我慢させ、最後の直線で溜めた分を一気に爆発させるような走りを見せてもらいたいです。また、武市厩舎の出資はグランドサッシュ以来になるかと思いますが、同馬のように息の長い活躍を期待しています。