焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(男馬・NFしがらき組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

調教主任「周回コースで乗り出した後も問題なく進められていたので、この中間から坂路にも入れています。運動量を増やした後も疲れは見られないですし、飼い葉もよく食べていますよ。ここまでいつも通り立ち上げることが出来ていますし、このまま坂路のペースを上げていければと考えています。馬体重は526キロです」(3/26近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ラッキーモー

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14~15秒

調教主任「その後も問題なく進められており、現在も坂路でハロン14秒のペースで登坂しています。動き・反応ともに更に良くなってきましたし、体つきも迫力が増してきましたよ。脚元の状態は落ち着いていますし、今の状態を維持しながら、中身をしっかり整えていきたいと思います。馬体重は477キロです」(3/26近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ヒーズオールザット

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

調教主任「その後も順調に進められていたことから、この中間はより負荷を強めて、坂路のペースをラスト1ハロン14秒まで脚を伸ばすようにしています。ペースアップにはまずまず対応してくれているので、もう少し登坂回数を積み重ねながら、中身を整えていければと思います。馬体重は545キロです」(3/26近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain イルデレーヴ

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

調教主任「先週いっぱいは疲労回復に専念していましたが、目立ったダメージは見られなかったことから、今週から乗り運動を開始しています。一つ勝ち上がることが出来ましたが、体つきを見るとまだ緩さが残っているぐらいですから、それを考えると伸びしろがあって今後の成長が楽しみですね。この調子で運動量を増やして鍛えていきます。馬体重は493キロです」(3/26近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain バラキエル

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~17秒

調教主任「こちらで状態を確認したところ、トモに疲れが見られたものの、それ以外に目立ったダメージは見られなかったことから、今週から乗り運動を開始しています。もう暫くトモに治療を施しながら進めていくことになりますが、良化傾向にありますので、馬の様子に併せて運動量を増やしていければと思っています。馬体重は492kgです」(3/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NFしがらきで調整中の男馬(牡・セン)の近況をまとめて。

 クレッセントムーンはこの中間から坂路での乗り込みも開始。現在は普通キャンター程度で乗られていますが、動きに関しては特に気になる点はなし。食欲も十分あるようなので、与えられた調教メニューをしっかりこなし、前走の大敗の無念を晴らせるように次走へ向けて鍛えていってもらいたいです。

ラッキーモーは4月中には帰厩予定。休養は長くなりましたが、馬自身の成長には却って良い期間になったと思うので、復帰後の活躍を今から期待したいです。

ヒーズオールザットは15-15からラスト1ハロンを14秒台まで伸ばすように。クタッとした感じはありませんし、刺激を与える意味でもハードに鍛えていって、走る気持ちを何とか引き出して欲しいです。やる気を出してくれれば、もう少しやれていい馬ですから。

イルデレーヴは初勝利を挙げて、NFしがらきへリフレッシュ。6戦目での勝ち上がりとなりましたが、徐々に好位で溜めが利くようになってきたので、馬体の充実とともにまだまだ伸びシロが見込めるのかなと見ています。昇級後も経験を積みながら、ジワジワ成長を続けていって欲しいです。

バラキエルは前走時の疲れが少し見られるようですが、乗り運動を始めているぐらいなので心配なし。3戦連続で厳しい結果に終わりましたが、前走では前へ行くことが出来たので、次走では距離短縮等でもう少し上位に食い込んでもらいたいです。