焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

来月17日の新潟・雪うさき賞を次走に予定しています。☆カラパタール


f:id:yakifish:20200513045835g:plain カラパタール(牝・池上)父カレンブラックヒル 母ロッシェノワール

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・次走予定:4月17日の新潟・雪うさぎ賞
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週の登坂回数は週2回だけですが、2回とも終いハロン13秒まで脚を伸ばすようにしています。前走の走りを見ると距離を詰めた方が良さそうですし、厩舎サイドとは次の新潟開催に組まれている芝1200m戦の雪うさぎ賞を目標にする方向で打ち合わせています。馬体重は457キロです」(3/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フェアリーSで暴走し、その後の回復が遅れていたカラパタール。慌てず騒がず、マイペースで進めてきて、この中間から坂路調教では終い13秒台まで伸ばすように。ようやく帰厩が見えるところまで来たと思いますし、実際、厩舎と牧場で打ち合わせが行われ、次の新潟開催の芝1200m・雪うさぎ賞を目標にすることに。

ゆくゆくは芝1200mの馬になると見ているも、キャリアの浅い時期はもう少し距離に幅を持たせた方がベターにも思うので、立て直した今回は芝1400mが良かったかなと個人的には思います。まあ、芝1200mだと折り合いに難しさは幾らか緩和できるので、スピードのあるところを存分に見せてもらいたいです。また、適鞍に戻っての1戦でどういう結果を残すことが出来るかで、カラパタールの将来性等が見えてくるの見ています。