焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

回復が遅れていた右前膝を詳しく検査した結果、右前橈側手根骨の剥離骨折が判明。全治6ヶ月の診断が下り、未勝利のある期間での復帰が難しいことから、僅か2戦のキャリアで引退することになりました。今後は繁殖牝馬になる予定。★ベルエポック

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ベルエポック(牝・黒岩)父モーリス 母アドマイヤテンバ

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄

天栄担当者「先週末に帰場いたしましたが、黒岩師より報告を受けていた右前膝のダメージが抜けてこなかったため、こちらでレントゲン検査を行ったところ、右前橈側手根骨の剥離骨折が確認されました。そこで、美浦トレセン診療所と連絡を取り、レースに起因するものと考えられることから、全治6ヶ月の見舞金が支給されることになりました」

黒岩師「こちらへ入厩当初から脚元の硬さはあったものの、攻め馬での動きを見るとかなり良かったですし、成長していけばかなり楽しみな存在でした。ただ、負荷を掛けると脚元、特に右前には負担が掛かってしまうようで、今回は骨折という形になってしまいました。大変申し訳ございません。僅か2戦しか競馬場で走れませんでしたが、素質は垣間見えたかなと思いますし、子どもにもその能力を受け継いで欲しいですね」(3/8近況)

中央競馬の未勝利戦があるうちでの出走が限りなく困難な状況となったことから、今後について協議を行った結果、誠に残念ではございますが、このまま引退させることといたします。今後は繁殖牝馬となる予定ですが、詳しいご案内は後日書面にて出資会員の皆様にご案内申し上げます。

⇒⇒10日に競走馬登録抹消の手続きが取られています。(11日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後、右前膝と球節にダメージが見らえるということでしたが、6日にNF天栄へ放牧に出たので大事には至らなかったと見ていたベルエポック。スピードは良いモノを持っているので、次走ではダ1400mへ距離短縮すればちょっと期待できるかなと見ていたのですが、週明けの8日に近況が更新。嫌な予感が漂ったのですが、膝の状態を詳しくチェックしたところ、右前橈側手根骨の剥離骨折が判明。全治6ヶ月の診断が下り、中央競馬の未勝利戦がある期間での出走が難しくなったこと+脚元の弱さを考慮され、僅か2戦のキャリアですが、引退することとなり、10日付で競走馬登録が抹消されてしまいました。

繋ぎが立っていて、リスクの大きさは承知していましたが、モーリス産駒の長女としての話題性や調教の動きが目立っていたことから期待していた1頭だけにうーん残念。ただ、ポテンシャルを秘めていたのは確かなので、次のステージ(繁殖牝馬)で良い仔を産んでもらいたいです。繁殖セールで外へ出る可能性は高いでしょうが、仔馬がシルクの募集にかかるなら、前向きに出資したいと思っています。お疲れ様でした。