焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

周回コースで乗り進めていたも、右前脚に骨瘤が出てきてしまう。今のところは歩様には影響が出ていないも…。★ディランズソング

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ディランズソング(牡・萩原)父Summer Front 母Poetic Riches

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「引き続き周回コースでの運動を行っていましたが、この中間から右前脚に骨瘤が出て来てしまっています。歩様には出していませんし、今のところ程度としては軽いものではあるものの、念のため今週は坂路コースに切り替えて乗り込むようにしています。馬体重は542キロです」(3/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

右トモに不安が残るので、周回コースで負荷を高めてきたディランズソング。そろそろ次走の予定を組み立てるところまで進めていましたが、この中間、右前脚に骨瘤が出てきているのを確認。幸い、症状は軽いもので歩様にはその影響は出ていないも、坂路コースでの乗り込みへ切り替えています。

このまま坂路で乗り進めていって、帰厩のメドが立つのなら良いのですが、調教法を切り替えたことで今度は不安を抱える右トモや左前脚に疲れ・反動が出なければ良いのですが…。ここは慎重な調整をお願いしたいです。