焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(2歳・関東牝馬)


f:id:yakifish:20200513045835g:plain スノーグレース(牝・中舘)父ドレフォン 母グローリアスデイズ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター3500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間からは週1回ハロン14秒ペースを取り入れています。相変わらず背中の良さは感じますし、加えて乗り込んでいく内に頭が起きてくるようになり、フォームも少しずつ綺麗になってきましたね。また、負荷を高めたことで徐々に皮下脂肪が落ちてきて、馬体にメリハリが出てきただけでなく、厳冬期を乗り越えたことで毛艶がグンと良化しました。これから飼い葉の量を増やし、更に見映えのする体つきになると見ているものの、1点気になるのはペースを上げたことで気負った面が出てきていることですね。過負荷な状態で進めると飼い葉食いに影響を及ぼす恐れが十分ありますので、適度にリフレッシュを挟んでいきたいですね。ハロン14秒ペースを心身共に余裕のある状態でこなせるようになったところで、移動することになるでしょう。馬体重は478キロです」(3/1近況)


f:id:yakifish:20200513045835g:plain カーペンタリア(牝・木村)父ロードカナロア 母モシーン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1~2本、週3回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は予定通り坂路コースのペースを上げており、ハロン15秒まで脚を伸ばしています。ペースアップした当初はややモタモタしたところを見せていたものの、調教をこなすに連れて段々とハロン15秒にも対応できるようになってきています。しっかりと背中を使って走れるようになってきており、それに伴って首の使い方も良くなってきましたね。あとは疲れを溜めないように、体調を見ながら走りの質を良くしていき、次のステージへと進めていきたいですね。馬体の方には以前と比べて段々と幅が出て、キ甲も抜けてきており、成長を感じます。背腰に疲れが出やすい部分はあるものの許容範囲内ですし、調教の負荷が強まってきていても、メンタル面も落ち着いており良い雰囲気を保っています。今後はハロン14秒台のところにも入って行けるよう、このまま乗り込みつつしっかりとした土台を築いていければと思います。馬体重は453キロです」(3/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

スノーグレースは引き続き好調ですが、馬に体力が付いてきたことで走りに力みが出てきたのが課題。日々のテンションもだんだん高くなってきているのかなと思います。ここからは定期的にリフレッシュを挟み、悪い方へ進んでいかないように注意していってもらいたいです。

カーペンタリアは遅生まれで体力面で途上さがあるので、ペースアップした際にモタモタしても仕方ありません。本数を重ねていけば大丈夫。また、ここに来て背中を上手に使えるようになってきているようなので、身のこなしに柔らかさが加わってきて欲しいです。気性面は悪い方へ進んでいません。