焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(2歳・関西牝馬)


f:id:yakifish:20200513045835g:plain エバーフレッシュ(牝・松永幹)父ハーツクライ 母パーシステントリー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2400m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も先月と同じ調教メニューを継続して行い、体力強化に努めています。先月から終いハロン15秒台の調教を行っていますが、このペースにもだいぶ余裕をもって動けるようになってきており、以前よりもさらに体全体を使って躍動感のあるフォームで登坂することが出来ています。馬体重が減りましたので、リフレッシュを挟むことも検討していますが、痩せたというよりも引き締まった印象の方が強いですね。首や腰回りに筋肉がついて、がっちりとした体つきになってきました。飼い葉もしっかりと食べてくれていますし、質の高い運動を継続できれば体重も増えて、競走馬らしい体型に変貌してくれそうです。気性的にも成長してくれているので、落ち着いてコースまで移動することが出来ていますよ。脚元にいまのところ問題はなく、運動を継続していける状態ですから、引き続き坂路コースと周回コースを併用し、ペースアップに対応できる基礎体力をつけて、徐々に負荷を高めていくつもりです。馬体重は442キロです」(3/1近況)


f:id:yakifish:20200513045835g:plain リヴィア(牝・安田翔)父GalileoリプリートⅡ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2400m、残りの日は軽めの調整

担当者「その後も周回コースと坂路コースを併用して順調に乗り込まれており、坂路調教ではハロン14秒に近いところまで進めています。この1ヶ月で動きがメキメキと上向いており、坂路コースではかなり余裕をもって登坂できるようになりました。体力が着々と備わってきているのがわかりますね。体重が減少傾向にあるので、どんどん進めるというよりは様子を見ながらという感じになっていますが、体重が増えないながらも見た目にはしっかりとしてきた印象を受けます。また、馬体面に加え気性面での成長も顕著で、かなり落ち着きが出てきて大人っぽくなってきました。ここまでイメージ通りに進化してきていますので、これからも今まで通り、馬の状態に合わせて進めていく方針です。馬体重は405キロです」(3/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

別記事で書いたアストロフィライト以外の2歳・関西牝馬の近況をまとめて。

エバーフレッシュは前回の更新時でも馬体重が減っていることを懸念しましたが、そこから18キロ減。画像は2月5日のものなので、そこほど細く見せませんが、約1ヶ月経った現状は腹が巻き上がっていることでしょう。おそらく次回の更新時にはリフレッシュを挟んだと報告されると思うので、今回減った分ぐらいは戻ってきてもらわないと。また、元々繊細なところがある馬なので、それが酷くならないようにお願いします。

リヴィアも馬体がフックラしてこないのが悩ましいところですが、坂路を駆け上がるフットワークはなかなか。実戦向きかと思います。ただ、馬体重が増えてこないのは体質面の弱さが残るからだと思うので、暖かくなるまでは調教の負荷を高めるのはセーブしてもらい、その分、継続して乗り込むことで心身の確かな成長を引き出してもらいたいです。