焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(2歳・関東牡馬)


f:id:yakifish:20200513045835g:plain アプリシティー(牡・尾関)父ディープインパクト 母イルーシヴウェーヴ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本と周回コースでハッキング1800m、週2回周回コースでハッキング2700m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も坂路コースでのハロン15秒ペースの乗り込みを中心に調教を進めています。脚元を含めた健康状態に問題はありませんが、坂路での乗り込みが続くと馬体重が減ってきやすい傾向にあるので、リフレッシュを取り入れたり、周回コースだけで乗る日を設けたりして、成長を待ちながら調整しているところです。まだこの時期の若駒らしい緩さは残っていますが、乗り進めるに連れてトモの歩様は着実に良化してきている印象です。坂路では最後まで前向きに登坂できている中で、普段は気性的に落ち着いていることにも好感が持てますね。今後も状態に合わせてじっくりと鍛えていきたいと思います。馬体重は457キロです」(3/1近況)


f:id:yakifish:20200513045835g:plain カシオン(牡・古賀慎)父キズナ 母ウルトラブレンド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1本と周回コースで軽めのキャンター1800m、週3回周回コースで軽めのキャンター2700m

担当者「この中間も坂路コースと周回コースでの調教で進めています。少しずつペースを上げてきていますが、ハロン15秒を切るくらいのところですと、やや終いが甘くなりますね。ただ、馬の後ろに付いても折り合いは問題ありませんし、他馬と馬体を並べる形になっても勝負根性を見せてくれますから、その辺りは逞しいです。周回コースで長めに乗っている効果からか、最近は運動後の息遣いが良化したので、先月よりスタミナも向上したように感じております。また、心身共に成長途上なことで、調教の負荷が強いと軽いスクミを見せることが度々あります。加えて体も減り気味ですから、暖かくなるまでは無理をせず、これくらいのペースで馬の状態を見ながら進めていきたいと思います。馬体重は440キロです」(3/1近況)


f:id:yakifish:20200513045835g:plain オリーヴベリー(牡・武市)父リオンディーズ 母ウインフロレゾン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン13~16秒のキャンター2本、週1回トレッドミル、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間に462キロまで馬体重が増えておりましたが、飼い葉を残すことが続くようになってきており、ここ最近は馬体重が減少傾向にあります。このような状態を考慮して、現在は調教ペースを落とさずに坂路調教を週3回から週2回に回数を減らして、減らした分は週1回トレッドミルを行っています。その効果か現在は454キロと先月より体重が減ることはなく、運動のペースも維持することが出来ています。以前は馬房で大人しかったのですが、ハロン13秒台も取り入れるようになってから少しカリカリするところも出てきましたね。冬毛が抜けて毛ツヤが良くなってきているので体調が悪いという印象はないのですが、馬体が幾分寂しく映るので、これ以上馬体重が減らないように注意しています。調教では相変わらず気持ちが入りすぎて力んでしまって頭が高くなりがちなので、継続して宥めながら良いフォームで登坂できるよう意識して騎乗しています。脚元に問題はありませんし、登坂時の手応えに力強さを感じるようになってきていますので、この調子で行けば4月過ぎの移動を目標にすることが出来そうです」(3/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

走ることに前向きなのは好感のアプリシティー。ただ、現状はがむしゃらに走っている感じが強いですし、乗り込みが続くと馬体減の傾向が見受けられます。まあ、これは体質の弱さというよりも、単に体力不足から馬体が萎んできてしまうんでしょう。今後は疲れがドッと出る前にリフレッシュ期間を設け、じわじわ良くなるのを少し待ってあげた方が良いのかなと思います。

カシオンの更新で気になったのが、軽いスクミが度々見られるとのこと。幸い、それが大きな怪我に繋がっていませんが、ここから1ヶ月~2ヶ月ぐらいは調教の負荷を高めるのを程々にしてもらい、まずは体質強化&体力アップを確実なものにして欲しいです。気持ちと体が噛み合ってくれば、頼りなさが目立つ調教動画もガラッと変わってきてくれるでしょう。

オリーヴベリーは遅生まれで、更新内容を見ていても、心身の幼さがヒシヒシと伝わってきますが、調教ではハロン13秒まで伸ばしているように意欲的に。さすがに馬体減を示していましたが、疲れた素振りはないのでなかなかタフです。今後は操縦性のアップと動きの質の向上を意識して日々の調教に向かって欲しいです。