焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

騎乗運動を開始して1ヶ月半。坂路で普通キャンターを消化できるところまで進んでいます。☆メッセージソング


f:id:yakifish:20200513045835g:plain メッセージソング(牡・藤岡)父ロードカナロアチアズメッセージ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1本、週2回周回コースでハッキング2700m、週2回トレッドミル

担当者「1月から引き続いて予定通りの調教を消化することが出来ています。現在は坂路でハロン17秒台までペースアップすることが出来ました。また、継続して周回コースを行い、脚元に負担をかけずに体を引き締められるようトレッドミルも併用して運動を行っています。進んでいる組と比べて、調教においては経験不足で気性面に幼いところは残していますが、乗り込むにつれて尻っぱねは解消されましたよ。坂路に入ってから1ヶ月と日は浅いのですが、走りのセンスは良いものがありますね。筋力がまだついていない幼さの残る馬体にもかかわらず、体全体をしっかりと使って走れていますし、馬場状態が悪くてもステップミスなどなく、しっかりと最後まで登坂しているので体幹も強いタイプと思います。この時期にしては毛ツヤが良く、体調面が良いことは一目見るだけでも伝わってくるほどですし、飼い葉食いもいいので状態は良好です。他の馬たちに比べれば遅れを取っていることは確かですが、その差は確実に詰まってきていますね。今後も脚元の状態を良く観察しながら、リフレッシュをタイミングよく取り入れて、焦らず着実に力をつけていくつもりです。馬体重は506キロです」(3/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

騎乗運動を再開して約1ヶ月半が経過したメッセージソング。現在は週2回坂路で普通キャンターを消化できるところまで前進しています。また、トレッドミルを併用して進められているのも好循環を生んでいる要因でしょうし、元々体力面で優れたところがあったんでしょうねえ。

登坂している調教動画を見ると、堂々と立ち振る舞うことはまだ出来ていませんが、フラフラせずに真面目に駆け上がっている姿は◎。センスの良さ+体幹の強さを備えているんだと思います。ロードカナロアの牡馬は気性面で幼く、他馬を気にする繊細な馬が目立ちますが、メッセージソングに関してはそういう面は大丈夫そう。馬体等を見ても、母系の血が良く出てそう。この父ですが、2000m前後で力を発揮してもらいたいです。