焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

【近況】【競走馬名決定】カルトゥーシュ

f:id:yakifish:20200513045835g:plain カルトゥーシュ(牡・松下)父トーセンラー 母バシマー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2500m、週1回トレッドミル、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も週3回坂路でハロン16秒の調教を継続していますが、登坂回数を積み重ねて行くにつれて力強さが増してきました。また、体の使い方や走りも良くなってきましたし、柔らか味のある大きなストライドで駆け上がっています。今が成長期とあって、筋肉量が少なく、非力で動きの良さを活かし切れませんが、先月と比較すると体重こそ減っているものの、体に幅が出てこの馬なりに成長が感じられるので、トレーニングを積み重ねてメリハリのある馬体に変化してもらいたいですね。精神面は普段から大人しくしていますが、跨ると気の強い部分を見せています。ですから、人に対して意識が向くように、リラックスできるところを作ってあげて、変な方に気持ちが向かないよう心掛けています。その甲斐あって、心身ともに良化傾向にありますし、今後も馬の様子を見ながら、更なる成長を促せるよう進めていきたいと思います。馬体重は450キロです」(2/1近況)

※競走馬名が決定しました。(5日・最新情報より)

競走馬名:カルトゥーシュ
欧字表記:Cartouche
意味由来:古代エジプト建築でファラオの名前を囲む曲線。父名より連想

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

トーセンラーの連想からカルトゥーシュと競走馬名が決まったバシマーの19。現在はハロン15秒へ踏み出す1歩手前まで調教は進んでいます。動画で動きを確認すると、前捌きやトビの軽さから芝の方が良さそうなのは確か。ひとまず真面目に走ってもいますが、敏感なところがあるので競馬に行くと他馬を気にして自分の走りが出来なくなるタイプかもしれません。

NFの育成では父トーセンラーは少なく、産駒の傾向は掴みづらいでしょうが、早期デビューは意識せず、まずは丁寧に接していくことで人間との信頼関係は強固なものを作っておいて欲しいです。そして末脚が切れるフォーム・身のこなしを備えていってもらいたいです。