焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(北海道組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain パラダイスリーフ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、週3回トレッドミルでキャンター

担当者「この中間も坂路での乗り運動とトレッドミルでの運動を隔日で行っています。ペースを上げてはいませんが、動きは段々と良化してきましたので、そろそろ15-15くらいの時計を出して良いかもしれません。また、時期的なことから若干硬さは感じるものの、脚元に大きな問題はありません」(2/12近況)

 f:id:yakifish:20200513045835g:plain ヴァンタブラック

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、週3回トレッドミルでキャンター

担当者「この中間も調教メニューにほとんど変化はありません。乗り運動を行っていない日はトレッドミルで速いペースで動かしていますし、体力はしっかり付いてきましたね。動きの質も徐々に良くなってきていますから、ハロン15秒ペースを行う土台は固まってきつつあります」(2/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

単独で記事を書いたダイアトニック・ボンディマンシュ以外の北海道組の近況をまとめて。屈腱炎からの現役復帰を目指す2頭です。

パラダイスリーフは1日おきに坂路調教・トレッドミルでの乗り込みを行っていますが、脚元等に悪い変化は見られず。そして本数を重ねてきたことでじわじわ良化。そろそろ15-15の調教へ踏み出しそうなので、復帰へ向けてここから更に順調に行って欲しいです。

ヴァンタブラックもパラダイスリーフとよく似た段階。トレッドミルを上手に活用することで脚元の負担を増やさない中で負荷は高めることが出来ています。こちらも今月中にはハロン15秒の調教を開始できそう。与えられた調教メニューにしっかり食らい付いてきて欲しいです。