焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

獣医師のOKが出て、この中間から周回コースでの乗り運動を開始しています。☆ボンディマンシュ


f:id:yakifish:20200513045835g:plain ボンディマンシュ(セ・中内田)父ロードカナロアビアンカシェボン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週4回周回コースで軽めのキャンター2400m、残りの日は軽めの運動

担当者「この中間は獣医に患部を診てもらい、順調に回復しているとの事でしたから、乗り運動を開始しています。まずは周回コースで基礎体力を強化した後、坂路にも入れて行く予定ですが、乗り出して日が浅いものの、先週から体が絞れてこの馬なりにはしっかり動けていますね。馬体重は519キロです」(2/12近況)

~*~*~*~*~*~*~*~*

トレッドミルで速めのキャンターを乗り込み、患部の回復も良好なことから、今月中には乗り運動を行えそうと言われていたボンディマンシュですが、獣医師の許可が出てことからこの中間から周回コースでの乗り運動を開始しています。

ひとまずは感触を確かめ、次のステップ(坂路調教)へ行く準備という段階。まずは基礎体力を取り戻し、息を整えておいて欲しいです。また、代謝の良い馬なので、大型馬ながら馬体を造りやすい馬です。焦りは禁物ですが、1歩1歩と前進していって欲しいです。