焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

今回こそ在厩調整で結果を残してくれるものと期待するも、レース前から気分が乗っていなかった様子。中団よりやや後方で脚を溜めるも、直線でピリッとした脚は使えず。出走すれば有無を言わさずに放牧へ。また、今回は時計が速過ぎた。★ポレンティア

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ポレンティア(牝・田中博)父ハーツクライ 母ポーレン

土曜東京7R 4歳上1勝クラス(芝1600m)13着(4番人気) 柴田善J

内枠から五分のスタートは切るも、中団からやや後方で脚を溜めます。しかし、直線に入ってからも目立った脚は使えず、着順を上げられないままゴールしています。

田中博康調教師「前走よりも気持ちに余裕があって、調教でも良い動きをしていたと思うのですが、競馬に参加することが出来ずに終わってしまいました。特に今回は1度もファイトするところがありませんでしたし、案の定レース後は息の乱れがなくて、走りきっていないような感じですね。騎乗した善臣さん(柴田善臣騎手)は『前走の映像を見ると引っ掛かっていたので、もっと進んでいくのかと思ったのですが、変に落ち着きがありましたね。グンとギアの上がる感じがなかったので、外を回って追い込むよりは一か八か内で馬群を捌く形をとったものの、どちらを通ってもあまり大差は無かったでしょう。今日に限っては気持ちの問題なのかなと思います』とコメントしていました。正直、ここまで負けるとは思っていなかったのでビックリしていますし、期待していただいた皆様に申し訳ない気持ちで一杯です。この後は、優先出走権を獲ることが出来ませんでしたから、気持ちをリフレッシュさせるべく牧場へ放牧に出すことになると思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

出たなりで後方。控えて脚をためたが、追ってピリッとせず。馬群に食らい付いて入線するのが精一杯。この馬には時計が速い。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:9日に福島県ノーザンファーム天栄へ放牧

田中博師「攻め馬の感じからは大敗を喫する馬ではありませんから、やはり気持ちの問題なのかもしれませんね。2戦続いてレースの終わり方としては満足のいくものでは無かったものの、優先出走権を手に出来ませんでしたので、予定通り一旦牧場へお戻ししました。調整方法を工夫して、次走はこのような結果にならないよう取り組んでいきたいと思います」(2/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

放牧明けは5着以内に好走することが多いポレンティア。ただ、その後、在厩調整でレースへ臨むと必ず着順を落とすパターン。今回も中2週のローテでそうなることを危惧していましたが、中間の調整はこれまでとは違って入念。今回は違った面を見せてくれるものと期待したのですが…。

パドックに登場したポレンティアは前走からマイナス6キロ。500キロを超える馬体ですが、枝葉の長い造りなのでお腹回りは幾分巻き上がり気味。イレ込み等はなかったですが、耳はちょこちょこ動かしていたので、周囲を気にしていたのかなあ。

レースは2枠4番と絶好のところを引き当てたので、互角のスタートから前々でレースの流れに乗っていって欲しかったですが、柴田善Jは行きたがることを想定してじっくり構える競馬を選択。ただ、フレッシュさに欠くポレンティアの行きっぷりは一息。ペースアップした際、何とか対応して前との差を引き離されないように努めていましたが、4角を回って直線を向いた時のポレンティアを見ると、耳を絞っていたので、レースへの前向きさを欠いていました。そして実際、直線で追われたポレンティアですが、大した伸びを見せることなく、流れ込むようにゴールイン。やはりいつものパターンに嵌ってしまい、13着に沈んでしまいました。

ただ、勝ったシンハリングの走破時計は1分33秒0。速い時計への対応に課題のあるポレンティアにはデキが良かったとしても、出番はなかったかもしれません。

レース後のポレンティアですが、ケロッとしているようなので、全力を出し切っていない様子。陣営は同じ失敗を繰り返しているので、出走すれば必ず放牧とパターンを崩すことがないようにお願いしたいです。放牧明けの1戦に関しては真面目に走ってくれるわけですから。また、ダートを試した時も新潟で好走し、中2週ぐらいでのダート参戦。思っていたよりも適性が無かったのは事実だっても、放牧明けならもう少し違った結果に終わったかも。個人的には改めてダート適性を測って欲しいと思っています。攻めの時計や動きからもっともっとやれていい馬ですから。