焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

プラス14キロでの出走も太目感なくこれは成長分。良い雰囲気でレースへ臨めましたが、直線で馬場の良いところへ出せず。直線半ばでは勢いよく抜け出してくる感じはあったも、坂を駆け上がってから少しクタッと。直線で馬場の悪いところをはしらされることになったも響く。今回は運がなかったも、マイルへの距離短縮は大正解。☆ロードラスター


f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードラスター(牡・千田)父リオンディーズ 母スターコレクション

1月31日(日)中京5R・3歳未勝利・芝1600mに福永Jで出走。16頭立て3番人気で2枠3番からハイペースの道中を6、5、5番手と進み、直線では中央を通って0秒2差の2着でした。馬場は稍重。タイム1分34秒6、上がり35秒9。馬体重は14キロ増の506キロでした。

○千田調教師 「勝負処で勝ち馬にブロックされ、馬場の悪い内へ押し込まれる形。コース取りが逆だったら結果も違ったでしょう。マイルは合っており、次は更に動けそう・・・と鞍上の談話。大きな問題が無ければ続戦で行きたいと思います。プラス14キロは成長分。もっと増えて欲しいぐらいです」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

少し余裕のある体つき。硬さは解消。ジワッと行かせて好位。道中も流れに乗って手応え良く追走。3着馬を目標にする形でうまく運べたし、ラスト100mあたりで逃げ馬を捉えて先頭に立ちかけたが、そこから勝ち馬に抵抗できなかった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、2月27日(土)阪神・3歳未勝利・芝1600mに予定しています。

○千田調教師 「無事に栗東へ。馬自身は元気に過ごしており、脚元等も大丈夫そうですね。以前に間隔を詰めて失敗したのを考慮。番組的にも中3週で次走へ向かうのが妥当かな・・・と現時点では考えています」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース前のコメントで、馬体に幅が出てきていると聞いていたので、どのくらいの馬体重でパドックに登場してくるか注目していたロードラスター。プラス14キロと聞いて、馬体も見ましたが、太目感はなし。ほぼほぼ成長分だと思いますし、これまでよりもドシッと構えることが出来ていたように思います。雰囲気はホント良かったです。

レースぶりですが、五分のスタートから出たなりの位置で折り合いに専念。福永Jは3戦連続で騎乗してくれているので手の内に入れて、今回も上手にレースを運んでくれたと思います。勝負どころでもジッと馬群で息を潜めてくれていましたが、人気の1角だった和田Jのワールドバローズがズブさを覗かせつつ、4角を回っていったことで、ラスターには運悪く外から被される格好に。直線を向いた際、先にそれをやり過ごして外へ出せていれば面白かったのですが、内へ進路を切り替えることを福永Jは選択。それでも直線半ばでは突き抜けそうな雰囲気でしたが、坂を駆け上がってからクタッと。背腰がパンとしていない現状なので、直線平坦の方が良いのでしょう。また、馬場の悪いところを走らされたのも響いたと思います。最後はワールドバローズのパワーに捻じ伏せられてしまいました。走破時計は悪くないですし、ちょっと運がなかっただけです。

レース後のラスターですが、脚元等に異常なし。このまま在厩調整を続け、次走で初勝利を目指すことに。前々走で詰めて使って墓穴を掘ったので、今度は中3週と多少ゆとりのあるローテで臨むことに。速い時計や負荷の高い追い切りは不要なので、まずは硬さが出ないように回復に全力を注ぎ、追い切りでは状態を整えるぐらいで大丈夫。

今回の走りを見ると、距離短縮は正解でしたし、1400mへ更に距離を縮めても大丈夫そうなぐらい。素材の良さは福永Jも認めてくれているので、今後も大事に使っていってもらい、心身の成長を着実に遂げていってもらいたいです。