焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(3歳牡馬・NFしがらき組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ピクシーナイト

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン16秒

調教主任「周回コースで乗り出した後も問題なく進められていましたので、この中間から坂路にも入れています。運動量を増やした後も問題なく対応しており、良い状態を保っていますよ。運動後もよく飼い葉を食べているので、この調子で徐々に負荷を強めて行こうと思います。馬体重は533キロです」(1/29近況)

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~16秒

調教主任「この中間は坂路のペースを少し上げ、現在はラスト1ハロン15秒まで脚を伸ばすようにしています。レースを経験する毎に逞しくなってきたなと感じますが、遅生まれだけに、これからの成長が更に期待できそうですね。次走の予定が決まるまで、今のメニューで時間を掛けながら鍛えていきたいと思います。馬体重は535キロです」(2/5近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ラッキーモー

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

調教主任「この中間も坂路でハロン17秒のペースで登坂していますが、脚元の状態は問題ないです。また、獣医師にも定期的に脚元の状態を診てもらっていますが、経過は順調とのことですので、もう少し今のメニューを継続して、緩んだ体を引き締めていきたいと思います。馬体重は470キロです」(1/29近況)

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

調教主任「この中間もトレッドミルで運動時間をしっかり取るようにして、週2回坂路ではハロン17秒のペースで登坂しています。運動後も脚元の状態は変わりありませんし、経過としては順調です。引き続き脚元には気を付けながら、徐々に坂路に入れる日を増やしていきたいと考えています。馬体重は474キロです」(2/5近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ミスターサファリ

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

調教主任「この中間も同じメニューで乗り運動を続けていますが、速いペースでも最後まで余裕を持って登坂してくれるようになり、動きにも力強さが増してきましたよ。ここまで問題なく立ち上げることが出来ていますし、この調子で帰厩に備えて更に動きを良くしていきたいと思います。馬体重は516キロです」(1/29近況)

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

調教主任「坂路のペースを上げた後も順調に進められています。現在は週3回坂路でハロン15秒のペースで登坂していますが、以前にも増して動きが良くなっていますし、この馬なりに成長が窺えますよ。運動後も飼い葉をよく食べて良いコンディションを保っていますので、今の状態を維持しながら移動に備えておきます。馬体重は516キロです」(2/5近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain イルデレーヴ

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

調教主任「先週一杯は軽めの運動に控えてコンディションを整えていましたが、その後も変わりありませんでしたので、今週から乗り運動を始めています。レースを見てもまだ良いところで抱えることが出来ず、脚を溜め切れていない感じですから、その点に重点を置きながら鍛えていきたいと思います。馬体重は487キロです」(2/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ピクシーナイトは周回コースと坂路で鍛錬中。運動量の多いメニューをこなしていますが、食欲は旺盛なタイプ。馬体重は良い意味で減らずにキープできています。逆に運動量が少なければ、太りやすいのでしょう。また、レースを重ねる度に力強さが出てきているようですが、5月の遅生まれですし、まだまだ良い方へ成長を遂げてくれると思います。ただ、力強さが出てきたことで前向きさもアップされていると思うので、実戦で折り合いが付くかどうかがますますポイント・鍵になってきそうです。

ラッキーモーは引き続きトレッドミルを併用しながら、坂路で普通キャンターを乗り込み中。左前脚の繋靭帯は定期的に獣医師に診てもらっているようですし、今のところは安定。あとはどのタイミングでピッチを上げていくのか…。見極めていって欲しいです。

ミスターサファリは週3回坂路でハロン15秒のところを乗り込み中。コツコツ乗り込むことで力強さが増し、動きの質も良くなっている様子。ただ、それが芝の実戦でのキレ等に繋がるかとなると何とも。個人的には今月一杯は現状のメニューを継続してもらい、更なる良化を辿ってもらいたいです。

イルデレーヴは先月26日に到着。現在は回復を優先し、周回コースで軽く跨っている程度ですが、状態面での不安はありません。スピードは良いモノがあるので、出たなりの位置で脚を溜め、直線でひと伸びできるようになれば、すぐ勝てる馬の筈。地道に力を付けていって欲しいです。