焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

22日に美浦・黒岩厩舎へ帰厩しています。☆ベルエポック


f:id:yakifish:20200513045835g:plain ベルエポック(牝・黒岩)父モーリス 母アドマイヤテンバ

・在厩場所:22日に美浦トレセンへ帰厩

黒岩師「19日に牧場で馬体を確認させていただき、蹄をはじめ脚元の状態が良好だったことから、22日にこちらへ帰厩させていただきました。長距離輸送で心身の疲れがあると思いますので、まずは疲労回復に専念して、それから乗り運動を開始していきます。また、捌きに硬さのある馬なので追い切りの動きをしっかり見極めて、番組を検討していこうと思います」(1/22近況)

助 手 24美坂重 57.2- 42.3- 28.0- 14.0 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦の疲れがなかなか解消できず、北海道へ戻して1から立て直しを図ってきたベルエポック。まずは馬体の回復を優先し、その後はトレッドミルでの運動へ。11月中旬になって坂路へ連れ出しましたが、リフレッシュを挟むことで歩様の硬さを軽減。時間は少し掛かってしまいましたが、ハロン13秒台まで脚を伸ばすことができるまで調教が進むと、厩舎から帰厩の知らせが届きました。

まずは長距離輸送による肉体面での疲労を取り除き、脚元の状態を常に気を配りながら、走れる態勢を整えていってもらえればと思います。それ故、次走についてはもう少し態勢が整ってきてから、具体的に絞り込んでいってもらえればと思います。さすがに次走はダートに使うでしょう。