焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

もっと酷い競馬になることを覚悟していましたが、自分からパタッと止めることがなかった分、10着に踏み止まる。ただ、スタートしてすぐに鞭が入っても、フワフワした追走と前向きさが無さすぎ。近日中に去勢手術を行う予定も、それだけでは効果は薄そう。★ヒーズオールザット


f:id:yakifish:20200513045835g:plain ヒーズオールザット(牡・藤原英)父ブラックタイドシーイズトウショウ

土曜中京6R メイクデビュー中京 3歳新馬(芝2000m)10着(12番人気) 岡田祥J

ブリンカーを着用しています。まずまずのスタートから気合いを入れながら、中団やや後方を追走します。最後の直線で懸命に追われますが、目立った伸び脚は見られず、デビュー戦は10着でゴールしています。

藤原英昭調教師「ここまで時間を掛けて調整し、この馬なりに動けるようになってきていたので、レースで集中して走ればいい競馬をしてくれると期待していました。競馬場に到着して入れ込むことはなかったものの、周りを気にして装鞍所で立ち上がるなど、とにかく幼いところが目立ちました。レースに行っても自分からハミを取っていく感じではなく、道中もフワフワとして集中力が散漫でしたね。レース後、岡田祥嗣騎手にどうだったか確認したところ、『ゲートの中は大人しくしていましたし、スタートもまずまず出てくれましたが、自分から進んで行こうとしなかったので、気合いを入れながら押っ付けていきました。道中は流れに乗ることが出来たものの、走りに対して前向きさがなく、最後の直線もフワフワとしてしまいました。使いつつ走る方に気持ちが向けばいいのですが・・・』と話していました。最初の頃はまだ力の使い方が分からず、走る方に気持ちが向いていないだけだと思っていました。でも、時間を掛けて動けるようになってきたのと同時に、気持ちに余裕が持てるようになったことで、余計に集中力が散漫になってしまっていますね。レースを経験して集中してくれるようになれば良いのですが、今の感じだとこのまま続けて使ってもいい方に向かないように思いますし、何かしら対策を牧場サイドと相談したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:20日滋賀県・NFしがらきへ放牧

藤原英師「トレセンに戻って状態を確認したところ、大きなダメージはなく、体調も問題ありませんでした。レース後の様子もあまり走り切った感じではなく、息の戻りが早かったことを考えると、真面目に走っていなかったということでしょう。ゲート裏の待機所でも立ち上がっていたようですし、このままレースを使って改善すれば良いですが、未勝利戦には期限があることを考えると、早いうちに気性難を改善しておく方が良いと思いますので、牧場サイドと相談した結果、去勢することとなりました。調教では徐々に動けるようになってきていますし、真面目に走りさえすれば能力の高さから、すぐ勝ち負けしてくれる馬だと思います。牧場の都合が付き次第、去勢手術を行ってもらいます」(1/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース前からこういう結果・結論になるのが見えていたヒールオールザット。ただ、個人的にはもっと酷い競馬になってしまうんじゃないかなと見ていたので、ちょっとホッとした面もあります。

乗り込み量は非常に豊富だったので、馬体の仕上がりに関しては問題なかったと思いますが、パドックでの歩きは覇気に欠ける感じ。落ち着いているとは違う印象でした。

レースぶりに関してですが、スタートこそ互角に出てくれましたが、走る気が全くないのでいきなり頭を上げての追走。岡田祥Jは懸命に促し、早くも鞭が入る有り様。このタイミングで鞭が入るのはかなり珍しいでしょう。それでも1角を回る時には後方から3番手。ヒーズオールザット以下の馬は皆、追走に手一杯でした。その後は内ピッタリを回ることで遅れることを防御し、3角あたりでは少しエンジンが掛かったのですが、先団に食らい付いて行くことは出来ず。直線ではパタッと止まってしまうかなと見ていましたが、フワフワしながらもジリジリ脚は伸ばしていました。予想していたより内容は良かったと思いますが、1勝できるかとなるとやや厳しそうです。

レース後のヒーズオールザットですが、全力を出し切っていないこともあり、レース直後も息の入りが早く、疲れた素振りはなし。1度使えば幾らかでもピリッとはしてきてくれるでしょうが、散漫な集中力が改善されてくるかとなると疑問。そこで陣営と牧場サイドとの意見交換で早めに去勢手術を行うことで一致。20日にNFしがらきへ移動したので、都合が付き次第、処置が行われます。

前途はなかなか厳しいヒーズオールザットですが、去勢手術のように大胆な手は打ちやすいと思います。厩舎・牧場とも経験は豊富なので、何とか走ることに興味を持ってもらえるように限られてくる時間の中で全力を注いで欲しいです。