焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

トモの具合が良くなってきたと安心していたら、今度は左前に軽度の裂蹄を確認。騎乗運動を一旦ストップし、トレッドミルでの運動へ切り替えています。★サリオス


f:id:yakifish:20200513045835g:plain サリオス(牡・堀)父ハーツクライ 母サロミナ

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

調教主任「坂路のペースを上げた後は、トモに疲れが出ることもなく順調に進めていました。ただ、この中間、左前に軽度の裂蹄が見られた為、トレッドミルの運動に控えています。トレッドミルの運動なら痛がることもなく、ある程度のペースで運動を続けられているので、患部の状態が落ち着くまで無理をしない程度に進めていきたいと思います。馬体重は560キロです」(1/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

トモの不安が和らぎ、坂路での乗り込みを継続出来ていたサリオス。このまま上昇気流に乗っていって欲しいなあと見ていたところ、この中間に左前に軽度の裂蹄を確認。ひとまず騎乗運動をストップしています。

まずは患部が落ち着いてくれることを待つしかありませんが、トレッドミルで動かす分には蹄を気にしていないようなので運動不足で馬体が緩まないようにお願いします。ただ、トレッドミルでの運動でも蹄を気にする素振りがあるなら、早くストップし、新たな方針を考えてもらえればと思います。