焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(関東馬・北海道組)

 f:id:yakifish:20200513045835g:plain パラダイスリーフ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、週2回トレッドミルでキャンター、残りの日は軽めの運動

担当者「この中間からはペースを上げています。週1回のみの坂路登坂ですから、脚元の状態に大きな変化は無いですね。とは言え、トレッドミルでの運動でもしっかり負荷を掛けられており、休ませた分の体力は戻ってきていますので、この調子で進めることが出来ればと思います。馬体重は529キロです」(1/15近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ベルエポック

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン13~16秒のキャンター2本、週1回トレッドミルでキャンター、残りの日は軽めの運動

担当者「この中間は週2回の坂路調教を行っており、1日2本登坂させています。その内、週1回はハロン13秒ペースまで脚を伸ばしていますが、動きは悪くありませんね。幾らかまだ息が重たい感じはあるものの、乗り進めていければ自然と解消してくるレベルです。また、脚捌きの硬さもこの馬なりには良いと思いますし、近々移動の声が掛かるでしょう。馬体重は539キロです」(1/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パラダイスリーフは引き続き週1回の登坂ですが、ハロン17秒のところまでペースアップ。そして週2回、トレッドミルでの運動を併用しています。屈腱炎明けですし、乗り込みが足りない分をトレッドミルの負荷を高めることで補っていってもらえればと思います。

ベルエポックは週2回の登坂ですが、内容はかなり濃いものを消化することが出来ています。脚捌きの硬さはこの馬とすればそこまで気にする必要もなさそう。この馬なりに状態はかなり上がっていると思うので、そろそろ移動が現実なモノになって欲しいです。