焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

5日に美浦・手塚厩舎へ帰厩しています。☆アナンシエーション

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アナンシエーション(牡・手塚)父Union Rags 母Acquant

・在厩場所:5日に美浦トレセンへ帰厩
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:第1回東京開催

手塚師「NF天栄で順調に乗り込みを積めていたということですし、5日の検疫でこちらに戻させていただきました。早速今日から乗り運動を開始していますが、馬体に問題はなさそうなので、第1回東京開催での出走を目指して徐々に時計を出していければと思います。東京1週目から1勝クラスのダ1600mの番組が組まれているので、出来ればそこに出走させたいと考えていますが、最終的には今後の調教の動きを見つつ決めていければと思います」(1/5近況)

助 手 7美坂良 55.2- 40.2- 25.6- 12.2 馬なり余力 ビートザウイングス(古馬1勝)馬なりに0.4秒先行0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1回東京開催での2戦目を迎えることが前回の更新で示されていたアナンシエーションですが、早速5日の検疫で美浦・手塚厩舎へ帰厩するとはビックリ。まあ、年末も牧場で順調に乗り込むことが出来ていたんでしょう。早速、7日に帰厩後の初時計を坂路でマークすると、ラスト1ハロン12秒2とキレのある動きを見せてくれています。

2戦目に関しては、次の東京開催の1週目からスタンバイということなので、このまま順調に仕上がるなら30日のダ1600mへ向かうことになるのでしょう。鞍上は引き続きC.ルメールJが乗ってくれるのかな?

デビュー戦の走りはゆくゆくの活躍を予感させるものでしたが、人間に対して少し反抗するような面があったりするので、実戦を経験したことによって変な気難しさが出てこなければ良いのですが…。2戦目も無事クリアできれば、本物なんでしょうねえ。