焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

右前脚の歩様が改善されてこなかった為、詳しく検査を行った結果、右前脚の第3手根骨の骨折が判明。全治は9ヶ月以上を要し、今後も順調に使える見込みが少ないことからこのタイミングで引退することになりました。★ジーナアイリス

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ジーナアイリス(牝・田村)父ゴールドアリュールディアジーナ

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄

天栄担当者「その後も軽めのメニューで様子を見ていたのですが、右前脚の歩様が改善されてこなかったため獣医に詳しい検査を行ってもらったところ、第3手根骨の骨折が確認されました。症状としては結構重度のもので、最低でも半年以上、場合によっては9ヶ月以上の休養を要する見込みだということです。過去にも骨折で復帰までに1年以上も時間を要した経験がありますし、今年で5歳という年齢面を考えると、全てが順調に運んだとしても出走できる回数は限られてしまうと思います」(1/4近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

右前脚の歩様が一息だったので、ウォーキングマシンのみの運動へと切り替えられていたジーナアイリス。これまでコツコツ乗り込んできた疲れが出た程度に思っていたのですが、この中間も歩様に改善が見られないことから、詳しい検査を行うことに。その結果、右前の第3手根骨の骨折が判明。全治9ヶ月以上の休養を余儀なくされるもので結構酷い様子。

過去にも骨折で長い休養を経験していますし、4歳になっても体質面の強化が進まないことから、このタイミングで引退させることになりました。ちょっと残念な思いはありますが、今後も調整に苦労するのは目に見えているので会員にもジーナアイリスにも賢明な判断なのかなと思います。

競走生活は6戦1勝に止まりましたが、東京・ダ1400mでの鮮やかな押し切りは今もなおよく覚えています。活躍馬・ディアジーナの最後の仔なので、出来ればその血を繋いで行けるように繁殖入りさせてあげて欲しいです。お疲れ様でした。