焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

先月24日に美浦・田中博厩舎へ帰厩しています。☆ポレンティア

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ポレンティア(牝・田中博)父ハーツクライ 母ポーレン

・在厩場所:24日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:2021年第1回中山開催

田中博師「24日にトレセンへ帰厩させていただきました。まずは馬体をよくチェックして、問題無ければ明日から早速乗り出しを行います。具体的な番組は決めていませんが、前走の内容から次走は芝へ戻したいと考えていますので、あとは攻め馬の動きを見ながら検討していきます」(12/24近況)

助 手 27美坂良 60.0- 44.3- 29.2- 14.3 馬なり余力
助 手 29美坂良 62.0- 46.0- 30.2- 14.8 馬なり余力 
調教師 31美坂良 54.0- 38.6- 24.7- 12.0 馬なり余力 スワーヴカエサル古馬1勝)馬なりを0.4秒追走同入
助 手 3美坂良 60.9- 44.8- 29.1- 14.1 馬なり余力
助 手 4美坂良 53.7- 38.6- 24.6- 12.4 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

攻め駆けするタイプ+500キロを優に超す馬体。芝では切れ味不足だったので、初めてのダート戦で再浮上のキッカケを掴んでくれると期待したポレンティアですが、実戦での走りは上滑りしてしまって、推進力が一息。個人的には中2週のローテが悪い方へ導いたように思っていますが、結果を残せませんでした。

その後はNF天栄で再調整を行ってきましたが、脚元に疲れが出ることなく、コツコツ乗り込むことに成功。本数を重ねることで良い雰囲気を取り戻し、先月25日には帰厩。1回中山での出走を目指し、坂路で丹念に時計を出し始めています。

2勝クラスへ上がると、力が足りるかどうかは何とも言えないも、1勝クラスでは芝でも地力上位の存在。堅実に駆けながらも、1勝クラスは早めに卒業して欲しいです。また、4歳になって、丈夫さが出てきてくれることも願っています。