焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

前走は乗り難しいところを露呈しての敗戦。今回は逆オファーしてくれた西村淳Jに手が戻るので、道中は内ピッタリを回って脚を温存して欲しい。そして勝負どころから外を捲っていくのか、最後まで内に拘るのか…。どういう戦法を取ってくるのか注目したい。そして少しでも上位へ来て欲しい。★ロードクエスト

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードクエスト(牡・小島茂)父マツリダゴッホ 母マツリダワルツ

1月5日(火)中山11R・中山金杯(G3)・国際・芝2000mに西村淳Jで出走します。12月30日(水)美浦・坂路コースで調教時計を記録しています。また、1月2日(土)美浦・坂路コースで調教時計を記録しています。発走は15時35分です。

○小島調教師 「1月2日(土)はリズムを重視しながらサラッと駆け登る形。この馬としては柔らかい部類で、仕上がり自体は悪くありません。前走のように折り合いを欠いてしまうと不発に終わるはず。道中に上手く壁を作って脚を溜め、直線勝負に繋げたいところです」

≪調教時計≫
20.12.30 調教師 美南坂良2回 54.5 39.8 25.9 12.9 馬なり余力 フェーバーラッシュ(2歳未勝利)強目を0秒2追走0秒2先着
21.01.02 調教師 美南坂良2回 54.9 40.5 27.2 13.8 馬なり余力

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回中山1日目(01月05日)
11R 中山金杯(G3)
芝2000メートル 4歳上OP 特指 国際 ハンデ 発走15:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ロードクエスト 牡8 56.0 西村淳也
1 2 テリトーリアル 牡7 56.5 石川裕紀人
2 3 ココロノトウダイ 牡4 53.0 丸山元気
2 4 マイネルサーパス 牡5 56.5 丹内祐次
3 5 ショウナンバルディ 牡5 54.0 津村明秀
3 6 カデナ 牡7 58.0 三浦皇成
4 7 マウントゴールド 牡8 56.0 内田博幸
4 8 リュヌルージュ 牝6 52.0 中井裕二
5 9 ヒシイグアス 牡5 54.0 松山弘平
5 10 アールスター 牡6 56.0 長岡禎仁
6 11 ディープボンド 牡4 56.0 和田竜二
6 12 ロザムール 牝5 52.0 北村宏司
7 13 シークレットラン 牡5 54.0 横山武史
7 14 ヴァンケドミンゴ 牡5 56.0 藤岡康太
8 15 ダーリントンホール 牡4 55.0 M.デムーロ
8 16 ウインイクシード 牡7 56.0 戸崎圭太

小島茂師 「柔らかみがありますし、気配は良さそうですよ。前走は力んでしまいましたし、いかに自分の競馬ができるかが鍵。仕掛けのタイミングと展開が噛み合えば、もっと走れていいと思います」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走の阪神・チャレンジCは落ち着いた頭数(11頭立て)+実績を残している56キロの斤量で意地を見せて欲しいなあと思っていたのですが、全くのテン乗りでクエストの乗り難しさをこなすのは容易ではないと見ていたので、途中から抑えが利かなくなってしまい、直線で伸びを欠くことになったのは残念ながら想定内。関西へ連れて行くなら、これまで上手に対応してくれた松若Jにまずは声を掛けて欲しいです。

前走後は2度使ったので一息入れるかなと見ていたも、在厩調整を続けて年明け1発目の重賞・中山金杯へチャレンジすることに。中間の調教・追い切りを見ると、硬さを考慮してサラッと追われ、ビシッとやれない分は本数でカバー。叩き3戦目+年齢からも上積みは見込めませんが、デキ落ちもなさそう。走れる態勢にはあるという感じでしょう。

今回は西村淳Jから逆オファーで3度目のコンビ結成。枠番は馬場の悪いところを気にして進まなかった前々走の福島記念と同じく最内枠に入りました。ただ、中山はCコースということで内の悪いところはカバーできているようなので、福島記念のようなことはない筈。この枠ならさすがに前に壁を作ることができると思うので、どのタイミングで外へ持ち出すかがポイントかなと。個人的にはずっと内へ拘り、捲り競馬よりも追い込み一手に賭けて欲しいですが…。どういうレースプランを立ててくるかは興味深いところ。

しかしながら、8歳になりますし、他馬を一気に面倒を見てしまうような迫力ある末脚・姿を期待するのは酷。良い脚を使っても、先行馬は簡単に止まってくれません。厳しい結果は避けられないのかなと思いますが、その中でもキラッと光るものを見せてもらい、まだまだ現役を続けていって欲しいです。西村淳Jには意気込みが空回りしないようにお願いします。