焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

【近況】右トモの状態は平行線。引き続きケアは欠かせないも、この中間は右前の蹄を少し気にする素振り。蹄鉄を外して軽めの運動へ切り替えています。

f:id:yakifish:20200513045835g:plain サリオス

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでダク、トレッドミル

厩舎長「右トモの治療を施しながら軽めの運動に控えていましたが、徐々に良化が窺えましたので、状態を確認するため11日に周回コースで軽く跨ってみました。まだ右トモの踏ん張りが利かず、苦しさから逃げるようにハミに頼ったフォームになってしまいますし、ダクのバランスももう一つですね。引き続き右トモのケアを行いつつ、運動量を増やして行けるよう努めていきたいと思います。馬体重は567キロです」(12/11近況)

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン

厩舎長「右トモの状態は平行線といった感じでしたが、それよりも今週初めに右前の蹄を少し気にしていたので、蹄鉄を外して軽めの運動に控えました。すると痛みが和らいできましたので、もう心配ないでしょう。今週いっぱいは軽めの運動に控えて、脚元の状態を見ながら徐々に進めていきたいと考えています。馬体重は567キロです」(12/18近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

疲れから右トモの歩様が一息だったサリオス。治療を優先しながら軽く動かし出していますが、右トモの踏ん張りはマダマダ。もう少し時間を掛けて良化を促してもらえればと思います。

また、この中間は右前脚の蹄を気にする素振り。その為、一旦軽めの運動へ切り替え、蹄に圧迫感がないように蹄鉄を外すことに。それによりだいぶ改善が見られるようなので、こちらに関しては心配する必要はないでしょう。