焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

上位とは少し水を開けられるも、3角過ぎから外々を動いていき、最後までジワジワと脚を伸ばしての5着は立派。昇級戦で一応メドの立つ競馬。スピードは足りないも、心肺機能の良さは最大の武器。☆ロードセッション

f:id:yakifish:20201222071132j:plain

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードセッション(牡・高橋忠)父ジャスタウェイ 母ジャズキャット

12月12日(土)中京10R・犬山特別・混合・ダ1900mに池添Jで出走。16頭立て7番人気で8枠15番から平均ペースの道中を16、16、15、16番手と進み、直線では大外を通って1秒4差の5着でした。馬場は良。タイム2分00秒1、上がり38秒5。馬体重は2キロ増加の506キロでした。

○高橋調教師 「行き脚が付かず最後方から。乗り役は終い勝負に切り替えて、リズム良く運んでくれたでしょう。直線でもバテずに追い込んで5着に。昇級戦なのを踏まえれば及第点かも知れません。ただ、距離が足りぬ印象。左回りコースも悪くない感じだけに、東京の2100mあたりがベターかな・・・と思います」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

最後方から。4角ではザプラウンドワンズの更に外へ振られたが、直線の坂から一応の伸びを見せてキタサンヴィクターに迫ったところがゴール。クラス通用のメドは立った。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。12月15日(火)に京都・宇治田原優駿ステーブルへ移動。1月30日(土)東京・4歳上2勝クラス・混合・ダ2100mへ向けて態勢を整えます。

○高橋調教師 「見た目には特に変わらぬ様子。脚元も大丈夫そうです。レース後にも触れた通り、次は東京開催を狙う予定。初日に適鞍が組まれており、ここへ行こうと思います。一旦、宇治田原優駿ステーブルへ。逆算して年明けに再び厩舎へ戻しましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

心房細動がレース中に再発すると嫌だなと思っていたロードセッション。まずは無事に走り終えることが出来、ホッとしたというのが率直なところ。そして今回は2勝クラスへの昇級戦+特別戦ということで厳しい結果になることを覚悟していましたが、上位勢とは少し水を開けられた格好ですが、最後までジワジワと脚を伸ばした結果、掲示板ににのる5着まで差し込んできたのは上々と言えるでしょう。

スタート自体はそんなに悪くなかったですが、外枠+直線の坂でモタモタ。強引に促していけば中団くらいにつけることは出来たかと思いますが、池添Jは昇級戦ということもあり無理することなく終いを生かす形を選択。3角で最後方だったのでこれは厳しいかなと思いましたが、そこから少し気合をつけていって、ゴールまで踏ん張ったように心臓の良さは素晴らしいです。芝ではスピード不足ですが、ダートならタフさを生かせる条件でより良さが生きます。

レース後のセッションですが、特に気になるところはなし。使ったなりの疲れが残るぐらいでしょう。今後については1900mでは距離不足だったので、東京・ダ2100mを狙い撃ちすることに。元々左回りの方が走りがスムーズですし、昇級2戦目で更なる前進が見込めそう。ただ、半兄ロードヴァンドールは長距離輸送が少し苦手だったので、セッションも輸送で大きく馬体を減らさなければ良いのですが…。

成長曲線は緩やかですが、ジワジワと力を付けていっているロードセッション。どこまで駆け上がることが出来るかは診断し辛いですが、1戦1戦を確実にこなしていって、息の長い活躍を見せていって欲しいです。