焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

15日に美浦・奥村武厩舎へ帰厩しています。☆クールキャット


f:id:yakifish:20200513045835g:plain クールキャット(牝・奥村武)父スクリーンヒーローメジロトンキニーズ

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・次走予定:2021年1月11日の中山・フェアリーS(G3)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は14-13ペースで乗る日を週2回に増やして、全体的な調教の負荷を強めています。奥村武師とは、来週の検疫で帰厩させる方向で打ち合わせているので、いつ声が掛かっても良いようにこのまま態勢を整えていきたいと思います。馬体重は528キロです」(12/11近況)

⇒⇒15日に美浦トレセンへ帰厩しています。(16日・最新情報より)

・在厩場所:15日に美浦トレセンへ帰厩
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:2021年1月11日の中山・フェアリーS(G3)

奥村武師「15日の検疫が回ってきましたので、こちらに戻させていただきました。体調面に問題はなかったので、早速翌日から乗り運動をスタートしています。トモの歩様は前回調整時よりもスカッと見せて良い感じに映りますし、このままフェアリーSに向けてしっかりと調整を進めていきたいと思います」(12/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3戦目が年明けの中山・フェアリーSに決まったクールキャット。その後も週2回とはいえ負荷の高い調教を課してきましたが、ひとまず順調に消化。今週中の帰厩を示唆されていましたが、15日の検疫で美浦・奥村武厩舎へ戻っています。

時計を出すのは週末からになってくると思いますが、トモの歩様は前回よりシャキッとしているようなので、順調に調教を重ねていき、この馬らしい推進力のある走りを実戦で発揮してもらいたいです。