焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(関東牡馬・北海道組)

 f:id:yakifish:20200513045835g:plain パラダイスリーフ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン19秒のキャンター1本、残りの日はトレッドミルでキャンター

担当者「先週から坂路調教を開始しましたが、脚元の状態に変化はありません。上体が重たいことで少し捌きには硬さがあるものの、ペースアップしても気分良くキャンター出来ていますね。寒くなってきましたが、馬体の張りや艶は運動量を増やして一段と良化傾向です。馬体重は530キロです」(12/4近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ディランズソング

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン13~15秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター3600m、残りの日は軽めの運動

担当者「ペースを上げているにも関わらず、この時期だからかなかなか体が絞れて来ませんね。馬体の張りは非常に良いですし、負荷を掛けていても状態は良いのですが…。また、動きに関しては、適度に前向きさがあって進みは良いものの、14-13ですと少しトモに甘さを感じます。馬体重は540キロです」(12/4近況)

⇒⇒11日に福島県・NF天栄へ移動し、12日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。(9日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

坂路での乗り込みを再開したパラダイスリーフですが、脚元に悪い変化はなし。ただ、少し脚捌きに硬さは残るようなのでしっかり脚慣らしを行ってから、坂路等へ連れ出してもらえればと思います。前向きな気性を失っていないのは心強いです。

ディランズソングは見た目はまだまだ立派なようですが、負荷の大きいところでも前向きに取り組んでいるようですし、動き自体はマズマズ。トモの甘さについては上手に付き合っていくしかないでしょう。また、9日の最新情報で12日に帰厩することに。そろそろNF天栄へ移すことになるだろうなあと見ていましたが、ワンクッション置く形で帰厩とはビックリ。年内に1戦できるのかな?