焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(3歳牝馬)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ヴィースバーデン

栗東トレセンで厩舎周辺等の歩行運動を消化。ここに来て右後脚に皮膚炎が生じており、もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。

○酒井調教助手 「レース中に交突を起こし、右後脚の繋ぎに傷を作る形。それ自体は今までも何度か見られました。ただ、そこから今回は皮膚炎を発症。来週の競馬は厳しいかも知れません。その先は番組も少ないだけに・・・。育成場へ移すのも一案でしょう」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain シベール

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング1500mもしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「11月25日(水)と28日(土)に15-15を行ないました。休みを挟んだ分だけ気持ちがまだ乗っていないとは言え、テンションが上がり易い本馬の場合は丁度良い塩梅かも。依然として見た目がスマート。減り過ぎないように注意を払いましょう」

 ☆★情報は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

引き続き、厩舎で調整中だったヴィースバーデンですが、レース中に右後脚の繋ぎに傷を作ってしまいましたが、そこから皮膚炎を発症。少し気にする素振りもあるようなので、年内の出走を断念することになりそう。馬体も少し寂しくなってきたので一息入れる良いタイミングだと思います。

シベールは順調に15-15を乗れるように。気持ちはまだ入っていないようですが、ピリピリしやすいこの馬には悪くない雰囲気だと思います。あとは本数を重ねていって動きの質を高め、状態を上げていってもらえればと思います。