焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

クラス2戦目。阪神の逆瀬川Sと両睨みでしたが、勝ち鞍のある舞台を選択。上がり重点の追い切りが多く、中山への輸送を行っても、馬体重は前走より増えているかも。また、鞍上は全くのテン乗りなので、乗り難しさがあるこの馬を如何に制御できるかどうかもポイント。★ナイトバナレット

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ナイトバナレット(牡・矢作)父ディープブリランテ 母ナイキフェイバー

日曜中山10R 市川S(芝1600m)6枠7番 松岡J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:2日に坂路コースで時計

担当助手「相手関係を考慮した結果、12月6日の中山・市川Sに松岡騎手で投票させていただきました。先週でも使おうと思えば使えるぐらい仕上がっていましたが、もう少し時間を掛けてあげれば更に良くなりそうでしたので、調教師の判断で今週まで待つことにしました。2日の追い切りは先行し、途中から2歳1勝クラスの馬と併せましたが、最後まで持ったままの手応えで交わされることなくゴールしています。先週よりも反応・動きともに良くなっていますし、良い状態に仕上がったかなと思います。体もそこまで太く映らないですし、中山競馬場までの輸送で丁度良い体つきになりそうです。昇級初戦となる前走は8着に敗れたものの、勝ち馬からコンマ7秒差と大きく負けていませんし、最後の直線でもう少し上手く捌けていればもう少し際どいレースになっていたと思います。また、ゲートの出ももう一つでしたからね。最後はしっかり伸びてくれる馬ですから、今回こそはスムーズな競馬を期待したいですね」(12/3近況)

助 手 2栗坂良 55.2- 39.8- 25.7- 12.5 馬なり余力 テンカハル(二歳1勝)強めに0.3秒先行0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第5回中山2日目(12月06日)
10R 市川S
芝1600メートル 3歳上3勝クラス 特指 混合 定量 発走14:40
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 アドマイヤスコール 牡4 57.0 横山典弘
2 2 ショウナンバビアナ 牝4 55.0 野中悠太郎
3 3 オスカールビー 牝5 55.0 原優介
4 4 チェーンオブラブ 牝3 54.0 荻野極
5 5 フォッサマグナ 牡4 57.0 北村宏司
5 6 レッドイグニス せ7 57.0 武藤雅
6 7 ナイトバナレット 牡6 57.0 松岡正海
6 8 レノーア 牝4 55.0 石川裕紀人
7 9 アガラス 牡4 57.0 津村明秀
7 10 ハーモニーマゼラン 牡3 56.0 木幡巧也
8 11 ロフティフレーズ 牝5 55.0 丸山元気
8 12 キングリッド 牡6 57.0 内田博幸

○宮内助手 「もともと乗り難しいのですが、帰厩後は左へモタれる面が解消。その分か、前進気勢が強くなっています。中山の1600mは合うので、道中うまく脚を溜められれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週の阪神・立雲狭Sへの出走を目指し、帰厩後、急ピッチで調教・追い切りを重ねてきたナイトバナレットですが、もう1週待てば更なる良化が見込めるということで1週スライドして今週のレースへ。阪神逆瀬川Sと両睨みでしたが、開幕週とはいえ上がりの掛かりやすい中山戦を選んできました。まあ、3歳時とはいえ実際に勝っているコースではあります。

帰厩後の調教・追い切りを見ると、この馬とすれば地味な時計を重ね、上がり重点でやられている様子。脚元等に気になる面はなさそうなのでちょっと意外。年齢とキャリアを重ね、ズブさが出てきて、距離をこなせるようになってきたかと思っていたら、馬体がパンとして左へモタれる面が解消。それに伴い、前進気勢が強くなってきたのが、少し影響しているのかな? また、馬体重に関しては中山への輸送で絞れることを見込んでいるようですが、前走から大きく増えないでいて欲しいです。

昇級戦となった前走は大した見せ場は作れませんでしたが、2度ほど前が詰まるロスがあった中で勝ち馬からコンマ7秒差。悲観する内容ではないですし、馬場状態や相手関係や展開で恩恵があれば、食い込んでいけると思います。

今回の鞍上は松岡J。全くのテン乗りなので、ゲートを含め、乗り難しさがあるこの馬を如何に制御できるかが大きなポイント。出遅れた際、ポジションを押し上げていこうとすると掛かる可能性が大なので、立ち遅れた際は腹を括って後方からの競馬に徹してもらえればと思います。また、直線では大外へ持っていくのではなく、馬群を捌くことにチャレンジしてみても良いのかなと思います。

阪神逆瀬川Sと比べると、相手関係は幾分楽だと思うので、12頭立てを味方に無欲の差し・追い込みに徹して、1つでも上の順位を目指してもらいたいです。