焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

【近況】12日の午後のチェックで不整脈を確認。診断の結果、心房細動ということで、今週の出走を見合わせることになりました。

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードセッション

12月2日(水)栗東・坂路コースで調教時計を記録しています。その後に不整脈が認められ、精密検査を受けたところ心房細動の診断が下されました。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。

○高橋調教師 「12月2日(水)の追い切りまでは予定通り。ただ、午後の獣医師チェックで不整脈が認められました。検査の結果、心房細動・・・との診断。突発的で原因の特定が難しいものの、今週の競馬には使えないルールです。観察が必要。申し訳ありません」

≪調教時計≫
20.12.02 助手 栗東坂良1回 55.8 40.8 27.0 13.8 馬なり余力

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

中1週のローテで土曜阪神鳥取特別で昇級初戦を迎える予定だったロードセッション。間隔が詰まるので追い切りをサラッと済ませたまでは良かったのですが、2日の午後に獣医師のチェックを受けたところ、不整脈が見つかり、検査の結果は心房細動。1口馬主を10年ちょっと続けていますが、これは初めての経験。また、診断された週は競馬に使えないとのルールで今週の出走を見合わせることになってしまいました。

厩舎のウェブサイトを見ると、3日の午前には正常値に戻ったようで4日から運動を開始する予定みたいです。ひとまず一過性だったようですが、再発の可能性は低くないと思うので、当面は注意深く進めていってもらえればと思います。レース中に再発することだけは勘弁して欲しいです。