焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

蹄の状態が良化。この中間から坂路調教を開始しています。☆ヴァンタブラック

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ヴァンタブラック(牡・須貝)父ブラックタイド 母プチノワール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン20秒のキャンター1本、残りの日はトレッドミルでキャンター

担当者「この中間もトレッドミルでの運動を続けてきましたが、蹄の状態が良化してきたことから坂路調教を開始しています。まだハロン20秒くらいと脚馴らし程度ですが、リズムを守って登坂することが出来ていますし、乗り手も『今のところ、脚元を気にしている様子は無い』と言っていました。今後も脚元の状態を見ながら、少しずつペースを上げていければと思います」(11/27近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

9月末頃から乗り運動を再開できるところまで辿り着いていたヴァンタブラックですが、その後、右トモにクモズレが出来て化膿したり、蹄に痛みが出たりと少し順調さを欠いてしまったのは誤算ですが、ようやく蹄の痛みが解消してきたことで、この中間から坂路調教を開始。ひとまず脚元は落ち着いていますし、順調なスタートを切ったように思います。今後もトレッドミルを最大限に活用しつつ、坂路調教の負荷を着実に高めていってもらえればと思います。