焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

【近況】追い切りの動きは素軽いも、心身の幼さが目立ち、ここにきてカイ食いが落ち気味。デビューへ向けてここが踏ん張りどころ。

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ソレンニータ

11月18日(水)良の美浦ウッドチップコースで5ハロン71.0-55.3-40.4-12.2 3分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の外を0秒4先行して0秒1先着。追い切りの短評は「軽快な動き目立つ」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○木村調教師 「11月18日(水)はウッドで70-40の内容でした。現状はギアを上げることをよく分かっていない他、後ろから迫られた際に驚く素振り。今しばらくは慣れが必要でしょう。また、飼い葉食いが段々と渋くなって来たのも要注意。ここが踏ん張りどころです」

≪調教時計≫
20.11.18 助手 美南W良 71.0 55.3 40.4 12.2 馬なり余力 ラレイナ(2歳新馬馬なりの外0秒4先行0秒1先着

☆★情報は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ソレンニータは丹念に時計をマークしていますが、内容は70-40で少し末を伸ばした程度。素軽い動きを見せているようなので、走るセンスはそれなりに秘めているのかなと思います。

ただ、ロード馬らしく心身の幼さが目立ってもいるので、デビューへ向けてはもう少し腰を据えて、じっくり取り組んでいってもらえればと思います。カイ食いが落ち気味みたいなので、何とかここを踏ん張って、デビューへと繋いで欲しいです。